見出し画像

お給料ください


今のところ今年1番の悲しみといえば給料未払い事件。
それが1番の悲しみだなんて
逆に幸せなのかもしれない。
たった8万って思うことはできるけど
そうゆうことじゃないよな。

何が悲しかったかといえば
お金はもちろん欲しかったけど
そこに巻き込まれてしまう自分の注意力のなさ、甘さが悲しかったし、
そんなことを平気でできる人間もいると知ったことが悲しかった。

もう半年が経って
生活はコロコロ形を変えながら
続いてるけど

今日ふとした会話の中でその話になって
なぜかその時会話をしていた人は
わたしのその一件を爆笑していた。
悪気は全くないと思う。
もう半年も経ってるし
わたしもノリでネタにして笑い飛ばすなんて
今までも無意識にしてきたし

でも今日は全然笑えなくて
「そんなこと言われたら傷つく」
って無意識に言葉にしていて
改めて自分の中で大きな出来事だったんだと気づいた。
実際諦めてるだけでまだ解決はしていないしね。

全然笑えないくらい傷ついてるのに笑ったり
悲しいのに悲しくないふりして流したり
今まで割とやってしまいがちだったけど
その度に鉛のようなドロドロが
胸の奥底に溜まるのがわかる。
家に帰ればお酒で紛らわせて
朝が来れば栄養ドリンクで盛り上げて
見ないふりはできるけど
消化悪いな。そうゆうドロドロは。
そうやって嘘をつくことは
自分で自分を傷つけてる。


でも今日は
自分の中の悲しみがまだ癒えてないことに気づけてよかった。
流されるまま自分に嘘をつかなくてよかった。変にポジティブになろうとしていなくてよかった。




いろんな人がいるし
自分が正しいとも思いたくない。
言葉や行動が間違って伝わることもある。
相手の状況を想像するって
とても大切だなと。

と言いつつ
空気読めない発言してしまいがちなので
自分への戒めの意味も込めつつ書いてみた。

本当に声を大にして言いたい
いちばんの本音は



お給料ください。








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。