ファンドレイジング関連

50
ノート

kintoneで始めるやさしい支援者管理

最近、ファンドレイジング計画の作成のお仕事の延長線上で、サイボーズ社が提供しているクラウドのデータベースである「kintone」の構築をするお仕事が増えています。寄付を集めている非営利活動団体はどんな目的で、どのようにシステムを使っているのかをまとめていきます。

※kintone(キントーン)は、開発の知識がなくても自社の業務に合わせたシステムをかんたんに作成できる、サイボウズのクラウドサービス

もっとみる

ボランティアが寄付者に変わる瞬間~東日本盲導犬協会の事例紹介~

准認定ファンドレイザーの研修で必ずお伝えする、ボランティアと寄付の関係性。いつも以下のように説明しています。

寄付をしたことがある人は全体の45.6%、そしてボランティアは26.3%。社会貢献の手段としては寄付の方がしきいが低いことがわかります。このことから、寄付のお願いの方がボランティアのお願いよりも受け入れられる可能性があるといえます。しきいが高くて、なかなか参加してもらえないボランティアで

もっとみる

これから始まる休眠預金とは?~資金分配団体・実行団体が知っておきたい基礎知識~

「これから始まる休眠預金とは?~資金分配団体・実行団体が知っておきたい基礎知識~」についての記事を寄付決済・管理システムのcongrantさんに提供しました。是非ご覧ください。

足りないことを指摘するだけでなく、一緒に埋めていく、愛を持って。~フリーランスファンドレイザーの心得~

今日は、私が長年あこがれていた人にお時間とってもらって、フリーランスのファンドレイザーとしての悩みを聞いてもらいました。そこでこれからフリーランスでやっていくためにとても大切なことに気づくことができたのでまとめました。

もっとみる

定期開催イベントをファンドレイジングキャンペーンにする方法~NPO法人ペアレント・サポートすてっぷの事例紹介②~

周年イベントやシンポジウム、キャンプや寄付者の集いなど毎年定期的にイベントを開催している団体さんは多いです。そうしたイベントをファンドレイジングキャンペーンとみなして、寄付を集める機会にしている団体さんがいる一方で、イベントを開催することだけで精一杯になってしまい、寄付集めにまで気が回らない団体さんもいます。

今回は私がファンドレイジングのお手伝いをしている、障がいを持ったお子さんの保護者を支援

もっとみる
ありがとうございます!よければシェアもお願いします!!
4

福井県坂井市の「百口城主」が継続支援のモデルケースだと思う5つの理由

城好きの皆さんならば、一度は聞いたことがある寄付の仕組み「一口城主」は准認定ファンドレイザー必修研修でも登場する有名な寄付の制度です。

有名なのは熊本城の一口城主です。既に4万人以上の城主がいるそうです。

他にも、京都の二条城の「一口城主」や、大阪城「太閤なにわの夢募金」、姫路城「ふるさとひめじ応援寄附金」など様々なお城が寄付制度を行っています。

そんな中、7/23に公開されたのは福井県坂井

もっとみる

現場と社会をつなぐのがファンドレイザーの役割とのことなので、自分のつなぎかたを振返って考えてみた。

2019/7/18に准認定ファンドレイザー必修研修に午前中の講師として参加してきました。研修の冒頭にファンドレイザーとはどのような存在かを動画で紹介しています。

「ファンドレイザーは社会問題に向き合っている現場と社会をつなぐ役割」
「ブロックとブロックをつなぐコンクリートのような役割」と表現されています。毎回見ているのですが、今回はなぜか、「つなぐ」って何よ?コンクリートってどういうこと?と疑問

もっとみる

反対側の人が読んでも、すっと内容が頭にはいってくる事業報告書の事例紹介

先日NPO法人ぱおさんの事業報告書が家に届きまして、ダイニングテーブルの上に置いていたら、奥さんが何気なく読み始めて「これいいね」といいました。何気ない日常のエピソードのように紹介していますが、奥さんはNPO業界のことをあまり知らず、ITベンチャー企業で働いていたこともあり、そうしたあるいみ反対側の人が特定の団体さんに対して「いいね」することはこれまでなく、僕的に事件だったのでとりあげておこうと思

もっとみる

サブスクリプション世代に受け入れられるマンスリーサポーター制度について考える~共感のその先のドナーサクセス~

消費化する寄付の影響

以前書いたnoteで、寄付が消費として捉えられはじめていることがずっと頭に残っていました。

GoodMorningの寄付者が多いのは、①30代、②40代、③20代、の男性で、特徴として、クラウドファンディングでお金を出すことが寄付と直結していないそうです。NPOの活動にちょっと参加する意識や、お買い物感覚ともいえます。また、継続寄付についてもSpotifyやfreeeなど

もっとみる

寄付する決断を後押しする情報とは何か?

「寄付する決断を後押しする情報とは何か?」についての記事を寄付決済・管理システムのcongrantさんに提供しました。是非ご覧ください。