IMAZINE編集部

エンタメの“いま”が3分でわかるメディア『IMAZINE』より、いま輝いている人の本音に迫るインタビューなどが満載。企画制作cakesでお届けいたします。

土田準平 映画『放課後戦記』はつらい思いを抱えている人にこそ見てほしい

『放課後戦記』は10公演が即完売した人気の舞台作品です。NMB48のメンバーとしても活躍する市川美織さんと、数多くのCMに起用されてきたりりかさんのダブルキャストで注目を集めました。今回、舞台のキャストを数多く起用し、秋月成美さん、小宮有紗さん、遠藤新菜さん、青島心さんら、ネクストブレイクガールズが加わり映画化されました。映画版と舞台版の違い、映画だからこその注目ポイントを土田準平監督に伺いました

もっとみる

鈴木拓【後編】才能がない者の生き残り方

(このインタビューは2015年7月14日に掲載したものです)

クズ、ゴミ、カス、ゲス。浮き沈みが激しい芸能界で、稀代の“嫌われ者キャラ“としてしたたかに生き抜くドランクドラゴンの鈴木拓さん。後編では、著書『クズころがし』を入り口に嫌われ者と嫌われ役の違い、そして「蛭子さんの正当な後継者」を自認する拓さんの、今後の生き残り戦略について聞きました。

『クズころがし』鈴木 拓/主婦と生活社/1188

もっとみる

鈴木拓【前編】クズ芸人・鈴木拓のキレイごと抜きの処世術

(このインタビューは2015年7月7日に掲載したものです)

名前も顔も覚えられていない地味な「じゃない方芸人」から始まり、共演したアイドルへのゲスすぎるセクハラ発言、ゲーム番組での卑怯な戦法に、相手の痛いところを突く論破キャラ……。浮き沈みが激しい芸能界をしたたかに生き抜くドランクドラゴンの鈴木拓さんが、人生を絶対にしくじらない愛され処世術を綴った初の著書『クズころがし』を発表。独自の立ち位置を

もっとみる

光浦靖子【後編】今年の目標は「ビッチ化計画(バブルよもう一度!)」

(このインタビューは2015年3月11日に掲載したものです)

推理小説仕込みのプロファイリングで相談者を丸裸にし、思いがけない暴走展開で悩みを笑いに変えてしまう光浦靖子さんのTVブロスの人気連載が、『お前より私のほうが繊細だぞ!』となって文庫本になりました。最近は、「エセ人見知り」に危機感を抱いているそうな。そんな光浦さんが見つけた新たな道筋とは—— 。

担当編集者の太鼓判!
すべての悩みは

もっとみる

光浦靖子【前編】お悩み相談は最高のクイズ、みなさんもいかが?

(このインタビューは2015年3月4日に掲載したものです)

推理小説仕込みのプロファイリングで相談者を丸裸にし、思いがけない暴走展開で悩みを笑いに変えてしまう光浦靖子さんのTV Bros.の人気連載が、『お前より私のほうが繊細だぞ!』として文庫本になりました。連載を通じてお悩み相談の達人となった光浦さん。実は子供の頃から悩み多き人生を送ってきたそうです。そんな光浦さんが提案するお悩み解消方法、「

もっとみる