パーフェクトスター・パーフェクトスタイル

Perfumeさんが2019年9月18日にベストアルバムをリリースすると発表されました。
「ベストアルバムのようなものは今まで出していたけど初めてベストアルバムを出す」という趣旨のことを仰っていました。

御三方が30歳を迎え、海外進出を狙う昨今、確かにいつまでも苦労話とサクセスシンデレラストーリーで集めた共感を武器にしていてはいけないとは思います。純粋に作品の質だって抜群に高いので、彼女達の技術、今の彼女達だけで勝負していく姿勢を心から応援していきます。
勿論、「今の彼女達」には、今の人柄や洗練されてゆく容姿も含まれます。

解散の危機に瀕しながらリリースされた「Perfume〜Complete Best〜」だって、徳間さんの偉い人のエピソードを抜きにしても良曲揃いです。

私は、彼女達を今後も応援していきます。その想いを込めて、1曲ずつ駄文を認めてゆきます。

1曲目はパーフェクトスター・パーフェクトスタイルです。

この曲の1番好きなところは、サビの2拍目と4拍目で掲げる手の止め具合です。振り抜かず、ピタッと止めるその手。最高です。そんな静止とは裏腹にサビの後半から軽やかに踊られるところも大好きです。

サビの裏の「ティーティラリラリラテーレ テーレ テ」も当時の中田ヤスタカさんの最強メロディアスメロディーメイカー感が出ていてグッときます。

また刻まれているタンバリンの軽やかな「ッチャッチャチャ」もいい仕事をしています。

最初と最後の「チャラララーラーラララララ」のあと、7拍目と8拍目の表拍でオクターブ移動するメロディー。初めて聴いた時は安易すぎやしないかと思いましたが、間の小気味良さを理解し始めるとパーフェクトな始まりと終わりに感じます。

曲のタイトルも、中田ヤスタカさんは「ガール」か同一単語の繰り返しがお気に入りであることから、PSPSという省略形がまさに相応しい。
Negiccoさんの「圧倒的なスタイル」と共に、多幸感の強い1曲です。

#Perfume #MyBestPerfume

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

Perfumeが好きです。YNU在学中から海外遠征を始め、パリ(2013.7), NY(2014.11), LA(2016.8), LA(2019.4)に参戦済み。国内含めて最低年4回の参戦をノルマとしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。