【GCP】 Mac に gcloud をインストールする

パスが通らなくて困ったのでメモをします。

ダウンロードとインストールを実行

インストールを実行すると色々聞かれるので、全部 y を選択して Enter していきます。

$ curl https://sdk.cloud.google.com | bash

.bash_profile がなんとか言ってるので、これも Enter する

Enter a path to an rc file to update, or leave blank to use
[/Users/xxxxxxxxx/.bash_profile]:

シェルを再起動する

再起動します

$ exec -l $SHELL

コマンドの場所を確認する

ふつうならこれでインストールできている(コマンドが見つかる)らしい。
しかし私の環境だと見つからなかったので、パスを通します。

$ which gcloud

パスを通す

~/.bash_profile に google-cloud-sdk/path.bash.inc までのパスを追加

source /path/to/directory/google-cloud-sdk/path.bash.inc

コマンドの場所を確認する(再)

$ which gcloud

パスを通したら gcloud がおりました

$ which gcloud
/Users/xxxxxxx/google-cloud-sdk/bin/gcloud

参考

公式ドキュメント
Cloud SDK のインストール - 対話型インストーラ

stack overflow
-bash: gcloud: command not found on Mac

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

たか橋

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。