note066 売るために学ぶべき業界

おそらく、なかいのこのnoteの多くの読者は、若手の会計士で、典型的な従来型の税務を主体として独立してみないとお考えの方だと推測しているし、当然、そのような皆さんをターゲットにしている。

もちろん、会計士の独立においては、何も税理士業務としての独立のみならず、本来の会計士業務や、会計士が強みを活かせるコンサル的な業務での独立、もしくは、全く関係のない仕事での独立もあるだろう。

結局、共通していることは、100%監査という状態や、不自由な世界からの脱却が一つの目的であり、その手段が独立だろう。

しかし、会計事務所かどうかを問わずに、独立、となると必ず求められるスキルがあるとすれば、仕事をこなす、提供するスキルと、あとは、何といっても、売るスキル、つまり、営業力といってもいいだろう。

逆にいうと、売るスキルさえ身に付けてしまえば、独立してみたなかいの立場からすると、何をしたって生き残れるし、食べていける。


では、なぜ、今、なかいが、売るスキルについて扱うのか。

まず、第一に、これから独立される方に役に立つため。

そして、第二に、税理士業界も、中長期的にリスクがあることは事実だから、独立して、仮に、税理士業界が良くなくなったとしても、他の仕事で食べていって頂くためには、やはり、売るスキルが重要だと思うからだ。


逆に、営業なんて格好悪いとか、職人的でいたい、というのであれば、独立はしない方が、あなたのためだ。


それはさておき。

では、営業力を身に付けるために、これから独立を考えている会計士が、是非、そのために知ると有効な業界があるとすれば、この業界だと思うので、学んで頂きたいし、その業界の方と、情報交換をして、スキルを高めて頂ければと思う。


この続きをみるには

この続き:1,494文字

note066 売るために学ぶべき業界

なかい

800円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

なかい

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。