note054 自宅兼事務所について

これから独立したいと思われている会計士にとって、事務所を借りるかどうかという選択は大きな選択だと思う。

正直、なかいは独立当初、自宅で仕事をしていた。

つまり、自宅兼事務所である。

ただ、事務所といっても本当に普通の居住用の物件であって、オフィスらしい事務所とは全く言えない。

ただ、今思い返せば、なかいはこれでよかったと思っているし、特に、見込客がいない状態からの独立の場合には、自宅事務所で開業をなかいはお勧めしたい。

なお、誰かと共同事務所という選択もコスト的には面白いと思う。

ただし、共同事務所として借りる場合の注意点にも個人的な意見を述べおきたい。



この続きをみるには

この続き:1,106文字

note054 自宅兼事務所について

なかい

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

なかい

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。