しまなみ暮らし

島暮らし 3.0 秋

気がつけば島コミュニティにいなかった さて、目黒のワインバーmarucanメンバーに「島に行って出張marucanできる」と言われたのは夏の終わり。気づいたら、場所を貸してと...

島暮らし 2.0 夏

島の夏へようこそ 子どもの頃、「アリとキリギリス」で因果応報的にキリギリスが寂しい冬を迎えるのが、どうにも納得出来なかった。夏を楽しんで何が悪いのか。 島へと引...

島暮らし 1.5 初夏

夏の始まり、40代モラトリアム ただ今10月の大島にて、夏の始まりを思い出している。 雨は多く降ってなかった。朝はパラパラと降って気がつけば止んで、午後には透き通っ...

島暮らし 1.0 春

島は迎えてくれた 不安にかられてついた島の借家。すぐに生活が立ち上がる様、急いで掃除に着手。届いたワインを陳列すると心も落ち着く。石油ファンヒーターへの灯油の入...

島暮らし 0.0

移住前夜、東京シックネス 島への引越しを控えた3月。マリッジでもマタニティでも来なかった、まさかの移住ブルーがおそう。家を買う(=定住)行為をしたためか、子を持っ...

島暮らし -1.0

移住後半年を経てようやく備忘録に着手 2017年夏、我が家ではしまなみ海道に住むということが突然決定された。 ※後述するが、移住という言葉はあまり好きではないが、こ...