見出し画像

どこにエネルギーを費やすか

人間、どこにエネルギーを
費やすかは、人それぞれである。

エネルギーをかけたものは、どんなものでも、
それなりに形になって現れる。
仕事の業績、会社の規模や信頼。
家族の絆や、愛情の深さ。
それなりに、エネルギーをかけたものやコトは、
生きた証のように形になる。

でも、自分の外側にエネルギーをかけた人と、
自分の内側にエネルギーをかけた人では、
同じような形に見えても、何かが違う。

それは、何かと考えると、
醸し出す「空気」が違うことに気づく。
なんかいい。ホッとする。
和やかで穏やかで、すべてを受け入れる
そんな空気が漂っている。

自己の内面にエネルギーをかけてきた人の
作り上げたものには、
この空気が宿っている。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます✨うれしいです😁
3
札幌にて15年間中学校教師として勤務。青年海外協力隊参加を機に退職、ウガンダ共和国にて2年間、青少年に野球指導を行う。指導したウガンダ高校生は、2008年に札幌ドームでの親善試合に招聘された。著書に「日本人という生き方」が ある。㈱インディヴィジュアル 代表取締役
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。