見出し画像

セルフイメージをぶち壊す

セルフイメージとは、自分について抱いている
イメージのことをいう。

一般的に、自分に対して肯定的な
セルフイメージを持っていると、
成功し、否定的なセルフイメージを
抱いていると失敗するととらえられている。

成功を重ねてゆくと、
セルフイメージが大きくなり、
挑戦しても、失敗に終わることを
繰り返すと、セルフイメージは小さくなる。

いわゆる成功者になるために、
セルフイメージは大切な協力者である。

ただ、成功者になるために、
有効なセルフイメージが、
自分を知るためには、大きな障害になる。
そんな側面もある。

理想とはかけ離れた、どうしようもなく
だらしない自分を発見することは、
自分の築いてきた肯定的なセルフイメージを
強烈に損ねることだからである。

だから、正直見たくない。受け入れたくない。
これが本音である。

でも、こうやって、自分で勝手に築いてきた
セルフイメージをぶち壊すことから、
自分を生きる人生は、はじまる。
そういうことなんだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです‼️感謝します✨
2

小田島裕一「オダジ」

札幌にて15年間中学校教師として勤務。青年海外協力隊参加を機に退職、ウガンダ共和国にて2年間、青少年に野球指導を行う。指導したウガンダ高校生は、2008年に札幌ドームでの親善試合に招聘された。著書に「日本人という生き方」が ある。㈱インディヴィジュアル 代表取締役
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。