私の死んだクラスメイト

そろそろ1年になる。小中一緒だったクラスメイトの男の子。

死因はわからない。

ちょうど1か月前は成人式だった。同窓会にも来てた。

翌月から調理師として働き始めるところだったそうだ。

最初その子の死を聞いたときのぎこちない感触が忘れられない。

「もっと仲良くしておけばよかった」

「仲のいい子じゃなくてよかった」

矛盾した感情たちが自分の身体の中を這いつくばった。

1年経った今、彼の人生に関わった人間のうち、いったい何人が彼に思いを馳せるのだろう。

死はむなしい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

エコノコエ

こじらせ女子の迷想録

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。