“おいしいチョコレート”にまつわるおすすめnoteをご紹介!

noteでは様々なテーマの投稿が毎日集まっています。
今回は、明日2月14日にせまる「バレンタイン」にちなんで、チョコレートに関するnoteをご紹介します。

色や味を駆使して、ワインとチョコレートをのペアリング追求したnoteや、チョコレートとブルーチーズという意外な組み合わせを提案するnoteなどなど…

バレンタインにチョコレートを本気で楽しみたい人に見ていただきたいnoteがあつまっています。


■ バレンタインチョコに合うワイン/ももクラ淳子さん

おいしいチョコレートには、おいしいワイン!さまざまな種類のワインを選び、そのイメージに合ったチョコレートをももクラ淳子さんが探します。ワインとチョコの相性表も掲載されており、実際に試したくなるnoteです。


■チョコの感想を書いてみませんか?/うさこ (@usakochocolat)さん

「チョコレビューを書きたいけれど、どう書いたらいいかわからない」という人に対して、無類のチョコ好きであるうさこさんが、「感じたままを言葉に変えていきましょう!」と背中を押してくださっています。たのしいチョコの世界を楽しみませんか?


■Making Chocolate/Ichii Tetsuroさん

バンダナとエプロンをして、ボウルと泡立て器を持つ女の子。誰かにあげるチョコレート作りの最中でしょうか? Ichii Tetsuroさんのイラストです。


■cakes連載とブルーチーズとチョコレート/樋口直哉(TravelingFoodLab.)さん

チョコレートとブルーチーズの組み合わせは科学が見つけたペアリング。同じ風味化合物同士を持つ同士のこの2つの食材は、とても相性がいいそうです。ぜひお試しあれ。


■「1,000円の板チョコって10倍美味しいの?」という問い/山下貴嗣_Minimalチョコレートさん

ショコラブランド・Minimal代表を手がける山下貴嗣さん。900円〜1500円の板チョコを販売していることもあり、取材では「単価10倍で美味しさも10倍あると思いますか?」と聞かれることが多いそう。かつてはこの質問に悩んでいたことあった山下さんでしたが…。


note公式では、チョコレートなど「フード」に関する記事をまとめるマガジンを更新しています。note編集部と食のスペシャリストの方々で、レシピやグルメ情報、料理や食文化に関する考察など、食にまつわる記事をまとめています。ぜひフォローしてみてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキへのリアクションメッセージは、アカウント設定で追加できます👆
164

note公式