規約改正のお知らせ

以下の通りピースオブケイクサービスご利用規約およびnoteクリエイター規約を変更いたします。  

ピースオブケイクサービスご利用規約 変更点 

禁止事項
クリエイターの承諾があるものを除き、デジタルコンテンツを複製、販売、出版、貸与、放送、公衆送信(送信可能化を含みます)、上映、改変、翻案する等、購読契約の範囲を超えて利用すること。

太字部を加筆。


禁止事項
・IDを不特定多数で共有すること 

太字の禁止事項を新たに追加。


noteについて
取引関係
noteにおけるデジタルコンテンツの取引は、ユーザーとクリエイターとの間の直接の取引となります。POCは、当該取引について取引の当事者ではなく、取引の場を提供する立場となり、POCは当該取引に関する責任は負いません。したがって、ユーザーとクリエイターとの間の取引に際し万一トラブルが生じた際には、ユーザーとクリエイターとの間で解決していただくことになります。ただしPOCは当事者間のトラブルに関し、その解決に向け最大限努力します。

太字部を加筆。


トラブルへの対応
クリエイター及びユーザー間の揉め事や取引時のトラブルによる金銭的被害などの諸問題に対して、POCはその解決に向け最大限の努力をいたします。

太字の規約条項を新設。


noteクリエイター規約 変更点 

2.取引契約
noteにおいてクリエイターが有料または無料でデジタルコンテンツを販売またはファンクラブを運営する場合は、クリエイターとユーザーとの間において直接契約が成立することになります。POCはクリエイターにコンテンツ販売およびファンクラブ運営の場を提供する立場になります。POCは、当該契約について契約の当事者とはならず、当該契約に関する責任は負いません。したがって、当該契約に際し万一トラブルが生じた際には、ユーザーとクリエイターとの間で解決していただくことになります。ただしPOCは当事者間のトラブルに関し、その解決に向け最大限努力します。
3.特定商取引に関する表示
クリエイターは、自身のページに特定商取引に関する法律その他の法令に従った表示を行います。なお、表示義務や内容については、よくある質問「6.特商法の表示について」をご参照ください。

太字部を加筆。 


10.本規約違反のコンテンツの代金不払
・本規約に違反した有料デジタルコンテンツを販売していると判断した場合、当該有料デジタルコンテンツの代金については、POCはクリエイターへの支払を拒否することができるものとします。また、既に支払われた代金は返金して頂きます。
・クリエイターとユーザー間でのデジタルコンテンツの購入に関する契約が解除、取消し、無効等の理由により効力を失った場合、クリエイターは、速やかに当該購入に関連してPOCがクリエイターに対して支払った金額を返金しなければなりません。
・本項によりクリエイターが当社に返金をしなければならない場合、POCは、POCの裁量で当該返金の額を、クリエイターに対して支払われるべき金額から控除することができるものとします。 

太字部の規約条項を新設。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキへのリアクションメッセージは、アカウント設定で追加できます👆
159

note公式

noteからのお知らせ

note公式からのニュースやお知らせをまとめたマガジンです。
5つのマガジンに含まれています