noteクリエイターファイル #5 ラジオ版学問ノススメ(JFN公式)

noteで活躍するクリエイターを紹介する「noteクリエイターファイル」。今回は、西加奈子さん、林真理子さん、伊集院静さん、武井壮さんなど、さまざまな著者をインタビューする「ラジオ版 学問ノススメ」をご紹介します。

ラジオ版 学問ノススメ」は、サウンドノートや課金機能などnoteならではの機能を活用し、ラジオ番組の配信を行っている。なぜ、ラジオ番組の配信をnoteではじめたのだろうか。

「一緒に番組をやっている平野啓一郎さんに、新聞連載の小説『マチネの終わりに』をnoteでも連載しているという話を聞いて、サービスのことを知りました。

ラジオの放送は無料ですが、新しい展開としてアーカイブの有料配信を考えていたので、課金システムがあって、他の音声の有料配信プラットフォームよりも手数料が安いという点で、noteが魅力だと思いました。」

▲西加奈子さん「ラジオ版学問ノススメ スペシャルエディション」


音声を、どんな風に配信しているのだろうか。

「著者インタビュー番組『ラジオ版学問ノススメ』を、収録した音声はサウンドノートで、聞く前にどんな内容かわかるようなサマリー的な記事をテキストノートで、それをセットにして週一ペースでアップしています。
音声は有料で1本100円、定額購読なら月額300円で、テキストノートは無料です。ラジオ媒体が元でコアなファンが多かったので、継続的にやっていくことを考えると、まとめて聴ける定期購読の仕組みがあった方がのでよいかな、この方法で運用しています。」

▲“今回は、やさしい成分多め”窪美澄、『やめるときも、すこやかなるときも』を語る。


これからnoteを使ってやってみたいことは?

「コメント欄を活用したいです。番組の感想が知りたいので、聞いて思ったことを気軽に書いていただけると嬉しいです。また、番組中にリスナーの投稿を募るというような企画も、noteでならできるんじゃないかなと思っています。」


どんな機能があると、より音声を配信しやすくなるだろうか。

「基本的にはすごく使いやすく、サウンドノートの予約投稿ができるようになったのはとても助かりました。あとは、ラジオは移動中に聞く場合も多いので、アプリを一度閉じても閉じたところから再生できたりするような機能があると、より使いやすくなるかなと思います。サウンドノート全体ももっと盛り上げたいので関心のある人は是非宴楽下さい!」

■ラジオ番組「学問ノススメ」(JFN公式)プロフィール
全国のFM局で放送中「ラジオ版 学問ノススメ」の音声、番組情報を発信している、ジャパンエフエムネットワーク公式アカウントです。
noteアカウント https://note.mu/gakumon_susume

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日も楽しいnoteライフを✨
51

note公式

ミッションは、「誰もが創作をはじめ、続けられるようにする」こと。noteの最新情報や機能カイゼンを紹介していきます。 noteにまつわるヒトの紹介 : https://note.mu/notemag || noteのイベント情報 : https://note.mu/events

noteクリエイターファイル

noteで活躍するクリエイターの方々をご紹介します!