今週の「#コンテンツ会議」をご紹介!*2018年3月23日


いつもnoteをご利用いただきありがとうございます。

noteで、本や映画、音楽、ドラマなど、さまざまなコンテンツ評を投稿する「#コンテンツ会議」、今回ご紹介するのは、15のノート。

今回は『鋼の錬金術師』の名作たる所以や、1980年代半ばから長きにわたって活躍されているマンガ家・唐沢なをきさんについて、ファッション業界にいる筆者が"現場を離れると感覚が死んでいく"と感じたエピソード、親子でPC ゲーム・Minecraft(マインクラフト)を一緒に遊んで感じた息子さんの成長について他、数多くのnoteが集まりました。

それでは、気になる今週のラインナップをお楽しみ下さい。


■〈しあわせ〉の哲学/愚慫さん


■線でマンガを読む・新学期直前スペシャル『唐沢なをき』/born ウェブマガジンさん


■感覚が死んでいく瞬間/かんざき ひろゆき/スタイリストさん


■PC ゲーム「Minecraft 」に学ぶ,調べる楽しさ,創る楽しさ,一緒に遊ぶ楽しさ,そして・・・/福岡妄想日記さん


■“BASARA” 国と人と感情と闘う少女の物語/春見チカコさん

■私がWeb記事で気をつけている「距離感・共感・俯瞰・感情・適材適所・損切り・利他的・時代性・エポックメイキング・下から上」の話/塩谷舞(ciotan)さん

■私が私であるから良いのよ/カナコさん

■わたしの仕事に何の意味があるんだろうと思っているあなたに『エンターテインメントという薬』を処方します。/梅田智志さん

■〈偏読書評〉続・大人だって絵本を読んでいいじゃない:『いきもの特急カール』/Mk_Hayashiさん

■夜聴の会 vol.1@Artist Lounge 初台/hoshino_tetsurou(うげ)さん

■剪定のセンス ~何でもさらけ出して書いたから偉いわけじゃない/渋澤怜(ライヴができる小説家)さん

■自分で作った料理(たいしたものでなくていい)への愛しさを知ってほしい/ユリ(書籍編集者)さん

■MOFi vol.198 ダーレン・アロノフスキー流・映画づくりの「十戒」/Ministry of Film -ゼロからのスタジオシステム-さん

■「武蔵野プレイス」はひとつの風景をつくりだしたのか─背景が語ることはなんなのだろうか3/Fさん

■95歳、何が好きでどう生きているのか?/ナカセコ エミコさん


おもしろそうだなと思った方は、ハッシュタグで「#コンテンツ会議」とつけて、コンテンツにまつわる記事を投稿してみてください。

みなさまの投稿、お待ちしております!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日も楽しいnoteライフを✨
66

note公式

好きなこと

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。