見出し画像

TOKYO MXとnoteがコラボして、「#君のことばに救われた」というテーマで投稿コンテストを開催します!

TOKYO MX「ぶっちゃけTEENS 君のことばプロジェクト」とnoteがコラボして、「#君のことばに救われた」というテーマで投稿コンテストを開催いたします。

十代であれば、学校の同級生が言ってくれた“君のことば”、先生が言ってくれた“君のことば”、部活でチームメイトが言ってくれた“君のことば”。
二十代以上であれば、社会人になって先輩が言ってくれた“君のことば”、友達や家族が仲間が言ってくれた“君のことば”…など、
みなさんの中にある “君のことば”にまつわるエピソードを、文章やイラスト・マンガ・ラップ・音楽などで、noteで自由に投稿してください。

フィクション・ノンフィクションは問いません。SpotifyやApple Musicのプレイリストを追加することも可能です。投稿の際には、#君のことばに救われたというハッシュタグをつけて投稿をお願いします。

「特別賞」に選ばれた方にはトロフィーとQUOカード2万円を、「君のことばプロジェクト特別賞」に入選された方にはトロフィーとTOKYO MXのオリジナルグッズをお贈りいたします。

今回のコンテスト開催にあたって、noteクリエイターの晋平太さん、さくらしめじさん、堀潤さん、阿部広太郎さんに、お手本作品の制作をお願いしました。記事の公開は9月から11月中を予定しています。ぜひご覧いただき、投稿をする上での参考にしていただければと思います。

コンテスト企画の背景

10代の若者たちが抱える不満や不安・夢や希望。
「君のことば」でぶっちゃけてもらいたい、
その思いからTOKYO MXが立ち上げたのが、
「ぶっちゃけTEENS 君のことばプロジェクト」です。
人は、人のことばに救われて、勇気をもらって、
次に進むことができるのだと思います。
それは10代であっても、20代以上であっても同じ。
noteに集まっているクリエイターさんは、
人と出会ってきた中での「君のことば」を知っているはず。
「ことばに救われた」エピソードが集まれば、
読む人の心がかるくなるかもしれない、
そんな思いを込めて、コンテストをはじめます。

コンテスト詳細

■ コンテストスケジュール
・応募締切:2019年12月31日
・結果発表:2020年1月下旬予定

■ 募集作品
#君のことばに救われた というテーマで、noteの投稿をお待ちしています。マンガやエッセイ、イラスト、小説、ラップ、音楽プレイリストなど、自由です。形式は問いません。フィクションか、ノンフィクションであるかも問いません。十代のみなさんも、先輩世代のみなさんも、ぜひご応募ください。

■ 応募方法
① TOKYO MX 公式noteアカウントをフォロー
② ハッシュタグ「 #君のことばに救われた 」をつけて投稿
(記事下にバナー画像が表示されていれば参加完了となります)

すでに同じようなテーマで投稿してくださった記事であっても、このハッシュタグをつけて編集・公開いただければ参加は可能です。 ※応募の際は「無料公開」で公開してください。

■ 賞
・特別賞(4名様):トロフィー&QUOカード 各2万円
・君のことば特別賞(1名様):トロフィー&TOKYO MXオリジナルグッズ
※ 受賞された方は、TOKYO MXの番組にて取材予定です。
※「つなげるテレビ。」特設HPに受賞作品を掲載。

■ ことばを受け止め応援する“ことばのコーチ”
・晋平太さん

フリースタイル(即興)でのラップバトルを得意とし、数々の大会で王座を獲得。日本最大規模のラップバトルで2連覇、人気ラップバトル番組で史上初の完全制覇を達成するなど、その功績は快挙にいとまがない。HIPHOP界の活動に留らず、フリースタイルの伝道師として内閣府や自治体、企業等と組み全国各地でラップ講座を開催。日本語ラップを通じての子供を対象とした自己啓発など、社会貢献を意識した普及活動を行っている。


・さくらしめじさん

現役高校生のフォークデュオ。中学生の頃結成し、今年で結成5周年。等身大の楽曲で、人の揺れ動く気持ちに寄り添う音楽を歌い、同世代を中心に共感を得ている。8月21日に配信リリースした「同じ雲の下」が「ぶっちゃけ TEENS 君のことばプロジェクト」のテーマソングに選ばれた。

・堀潤さん

1977年生まれ。ジャーナリスト。2001年NHK入局。「ニュースウォッチ9」リポーター、「Bizスポ」キャスター、「ニッポンのジレンマ」初代MC。2012年、米国ロサンゼルスのUCLAで客員研究員、日米の原発メルトダウン事故を追ったドキュメンタリー映画「変身 Metamorphosis」を制作(京都国際インディーズ映画祭特別賞)。2013年、NHKを退局しNPO法人「8bitNews」代表に。2017年、株式会社「GARDEN」設立。個人やNGO /NPOなどの発信支援のメディアを運営。2019年より早稲田大学グローバル科学知融合研究所客員研究員。現在、TOKYO MX「モーニングCROSS」キャスター、J-WAVE「JAM THE WORLD」ナビゲーター、フジテレビ「ワイドナショー」、AbemaTV「Abema Prime」コメンテーター、WEB「Forbes Japan」Official Columnist、雑誌「anan」、「ジュニアエラ」、「月刊Journalism」など多数連載中。著書に角川書店「変身 Metamorphhosis」、講談社「僕がメディアで伝えたいこと」、幻冬社「僕らのニュースルーム革命」、朝日新聞出版「伝える人になろう講座」など。


・阿部広太郎さん

コピーライター&作詞家。「企画でメシを食っていく」主宰。作詞や企画など、言葉の力を軸にコンテンツ開発を担う。映画「アイスと雨音」、「君が君で君だ」、舞台「みみばしる」プロデュース。ドキュメンタリー番組「ベッキーと未知との対話」企画・プロデュース。シンガーソングライター向井太一「FLY」「Blue」「空 feat. SALU」共作詞。さくらしめじ「先に言うね」「お返しの約束」作詞。著書に、『待っていても、はじまらない。―潔く前に進め』(弘文堂)。

・君のことばプロジェクトチーム

10代の若者たちが抱える不満や不安・夢や希望を、「君のことば」で「ぶっちゃけて」もらう「ぶっちゃけ TEENS 君のことばプロジェクト」チームも皆さんのことばを見逃しません。

■ SNSアカウント

TOKYOMX 公式noteアカウント
TOKYO MX 公式Twitterアカウント
「ぶっちゃけTEENS 君のことばプロジェクト」ページ

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日も楽しいnoteライフを✨
456

note公式

ミッションは、「誰もが創作をはじめ、続けられるようにする」こと。noteの最新情報や機能カイゼンを紹介していきます。 noteにまつわるヒトの紹介 : https://note.mu/notemag || noteのイベント情報 : https://note.mu/events

「#君のことばに救われた」投稿コンテスト