note記事内でのEC表示機能、新たにYahoo!ショッピングなどの6つのECプラットフォームが加わり、合計11サービスになりました。

noteは、ECプラットフォームと連携し、note上でECの商品を表示できる機能「note for shopping」を、提供しています。ショップオーナーやクリエイターが、noteで商品やその開発背景を紹介し、販売を促すための仕組みです。

この度、新たにパートナーシップを結ぶことになったのは、EC-CUBE、ebisumart、おちゃのこネット、KATALOKooo、MakeShop、Yahoo!ショッピング(50音順)の6サービスです。

参画パートナーは、これにより先月発表のカラーミーショップ、SUZURI、STORES.jp、BASE、minne(50音順)と合わせ、合計9社11サービスに拡大しました。

この機能でできるようになること

ショップオーナーやクリエイターは、note上で効果的に商品を紹介し、販売に役立てることができるようになります。商品開発の背景やショップの方針などを、note上で表現いただくことで、ファンを獲得したり商品理解を促すことが可能です。

クリエイター自身によるストーリーテリングの機会を増やすことで、ネットショッピングの体験をより豊かなものにできるよう、noteはサポートしていきたいと考えています。

本機能のリリース後は、提携しているプラットフォームの商品URLを、noteの記事内に貼り付けると、店舗名、商品名、価格などが表示された商品カードが表示されるようになります。(プラットフォームによってはこれからの実装、あるいは利用者ごとの対応が必要な場合もございます)

※年齢確認が必要なページなど、一部のページを除きます

本取組に賛同してくださるECプラットフォームを募集しています
クリエイターのものづくりを、コンテンツの力でより加速させることは、noteの責務の1つです。このような趣旨に賛同してくださるプラットフォームを広く募集しております。この取組に参画をご希望のECプラットフォームがいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。
問合せ先:pr@pieceofcake.co.jp 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます😊
170

note公式

noteからのお知らせ

note公式からのニュースやお知らせをまとめたマガジンです。
2つのマガジンに含まれています