見出し画像

大江千里「senri garden ブルックリンで ジャズを耕す」が、noteでスタート。

noteにて、大江千里がブルックリンからジャズライフをお届けする「senri garden ブルックリンで ジャズを耕す」が、スタートしました。

noteで配信する内容は、エッセイ「ブルックリン物語」「続・9 th Note ブルックリンでジャズを耕す」、ジャズBGM付き自炊レシピ「大江屋 OOEYAレシピ」、「アミーゴ千里のお悩み相談」、動画・写真・イラスト「ニューヨークスケッチブック」、「今週のアップデート・ぴの耳より情報」「SENRI CAVE」など。

毎週木曜日、月額864円のグラスワイン1杯分の価格で届けられる、NYからのお便り。検討してみてはいかがでしょうか。

Senri Oe (大江千里):https://note.mu/senrigarden
1960 年 9 月 6 日生まれ。1983 年、関⻄学院大学在学中にシンガソングライタ ーとしてエピックソニーから「ワラビーぬぎすてて」でデビュー。2007 年末ま でに 45 枚のシングルと 18 枚のアルバムを発表。主な作品に「格好悪いふられ 方」「ありがとう」「夏の決心」「Rain」「太陽がいっぱい」(光 GENJI・提供曲) 「すき」(渡辺美里・提供曲)など。音楽以外にも映画、ドラマに出演、NHK「ト ップランナー」司会のほか、エッセイ、小説も執筆。2008 年 1 月、ジャズピア ニストを目指し、ニューヨークのニュースクール( The New School for Jazz & Contemporary Music)に入学、ジャズピアノを専攻する。2012 年 6 月卒業と同 時に自ら立ち上げた PND Records & Music Publishing からオリジナルジャズア ルバム『Boys Mature Slow』、2013 年には『Spooky Hotel』を発表し、いずれもビルボードの日本ジャズチャートで 1 位を獲得する。2015 年には、オリジナル アルバム『Collective Scribble』のほか、4 年半に及ぶ留学生活を綴った単行本『9 番目の音を探して 47 歳からのニューヨークジャズ留学』(ブックウォーカー /KADOKAWA 刊)を発表する。東京ジャズフェスティバル、ブルーノート東京、NYのトミジャズをはじめ、ニューオーリンズ、アムステルダム、ウイスコンシン、ブラジル、ホノルル、メキシコなど、ライブ、パフォーマンスに精力的に参加している。 また、ニューヨークのローカルアーティストの発掘にも乗り出してる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます😊
118

note公式

ミッションは、「誰もが創作をはじめ、続けられるようにする」こと。noteの最新情報や機能カイゼンを紹介していきます。 noteにまつわるヒトの紹介 : https://note.mu/notemag || noteのイベント情報 : https://note.mu/events