1月ハッシュタグイベント『家族』結果発表

いつもnoteをご利用いただき、ありがとうございます。

1月のハッシュタグ企画では約300件の作品を投稿いただきました。ご参加いただき、誠にありがとうございます。

ページビューやスキ数、コメント数などから総合的に検討し、5作品を選ばせていただきました。作品はこちらから。

選出したクリエイターのみなさまの作品をご紹介します。

■『田中将大投手を含む18人。政治家の御令嬢を奥さんに?! プロ野球・楽天イーグルス選手の結婚事情』eagleshibakawaさん

「野球選手の結婚事情」という視点がとてもユニークでした。年齢や交際期間など、定量データにしっかりと裏打ちされた読み応えのある作品です。

■『救急車に乗った僕はアゴが少し伸びていた』宮崎智之さん

思わず引きつけられてしまうタイトルに負けない、最高のオチが待っていました。日常のいたるところに子どもの影を見てしまう親心はありがたいですね。

■『『母』』中村 木綿_Yuu Nakamuraさん

父エッセイに続いて、こちらは母エッセイ。自分がどんなに大人になっても、母はいつまでも「自分の母」であり続けます。

■『みきほ氏から、妊娠がわかって驚いている人へのクソバイス』miqihoさん

タイトルを華麗に裏切り、実用的なアドバイスがぎっしり詰まった作品です。これから母になる人、なろうと思っている人はもちろん、支える側の立場で読んでも気付かされることがたくさんあるのではないでしょうか。

■『ホットな場所』sizutarouさん

扉絵、マガジン表紙としてもお借りしました。家族のぬくもり、暖かさが伝わってきます。

みなさまの作品は、note公式twitter、facebookでもご紹介させていただいています。ぜひ、フォローしてください。

また、来月のテーマは2月4日頃に発表します。次回も皆さまのご応募、お待ちしております。

#家族

※noteへのご意見、お問い合わせに関しては、support@note.mu までご連絡ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

noteへのご意見・ご要望は、フッターのカイゼン目安箱へ👇
56

note公式