日本マイクロソフトの澤氏が登壇! ロン毛×就活セミナーを開催します(社会人も参加可能)

『ロン毛×就活セミナー ~譲れない想いを髪に込めて~』
日時:2018年9月14日(金)19時30分〜21時30分(19時開場)
場所:BOOK LAB TOKYO (東京都 渋谷区 道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館 2F)
主催:株式会社インフォバーン

学生のみなさま、はじめまして。
インフォバーンで新卒採用を担当しておりますタクミと申します。
これまで私は就活生向けにキャリアについて考えるセミナーを実施してきました。終活から逆算してキャリアを考えるというイベント第1弾は『Death Career 〜終活から考える就活〜』、第2弾は9月6日に開催した『Death CareerⅡ 〜絶望から始める就活〜』
そして続く第3弾のテーマは考え抜いた結果、「ロン毛」となりました。

なぜテーマがロン毛になったのか

就活生といえば男子は髪が耳にかからない程度の長さで、さわやかなスタイルが定番。卒業して会社に入ってからも、その姿勢は当然のごとく求められてきました。
しかし、日本社会を取り巻く環境はここ最近で大きく変化しました。兼業、複業は当たり前。リモートワークで出社せず自宅作業する人も増え、自由な働き方が許容されつつある時代になってきました。
だとすると、ビジネスシーンでのロン毛もOKなのではないでしょうか。
(いきなり論理が飛躍!!!)

実はビジネスマンの中にはごく一部ですが、ロン毛の人が存在します。
かの有名な世界的企業日本マイクロソフト テクノロジーセンター センター長、業務執行役員などさまざまな肩書をもつスーパービジネスマン、澤円氏は見事なロン毛です。

わたくしの身近な例を挙げると、アカウントプランナーとしてビジネスシーンの最前線で活躍している先輩社員Hさん(インフォバーン)は、ロン毛です。しかも白髪。後ろからだと高確率で老婆に見えます(もちろんリスペクトしてます!)。

人々が自由な働き方や生き方を求めるようになったこの現代社会において、ビジネスシーンでのロン毛はまだまだ希少。ロン毛に対する環境は整備されていないと言えるでしょう。商談等の場においてロン毛は下手するとマイナスな印象を抱きかねません。まわりからの「髪を切れ」という無言の圧力もひょっとするとあるかもしれません。しかし、日本に少なからずいるであろうロン毛ビジネスマンたちは、それ以上に譲れない何かを持っているのではないでしょうか。
この日本社会において「空気を読む」のは美徳とされており、まわりと歩調を合わせるのはもちろん大事なこと。でもそんな同調圧力に負けることなく、自分の心の内に秘めている何かを貫くことはもっと大事だと思いませんか?

今回のセミナーではロン毛の歴史(!?)を紐解きつつ、最終的には就活につなげ、学生さんたちが抱いている今後の働き方についてのモヤモヤを解消するという新たな試みをやってみたいと思います。もちろんロン毛じゃない人も、女性も大歓迎。ロン毛をきっかけに、これからの働き方や生き方を一緒に考えてみませんか。

最後に、この先社会に出ていくみなさんにロックバンド「トゥイステッド・シスター」のフロントマン、ディー・スナイダーの言葉を捧げます。

「社会に出たら髪を切らなくてはならないかもしれない。そしたら髪を切れ! 髪は心の中で伸ばすのだ!」

インフォバーン新卒採用担当 タクミ

【概要】
・日時:2018年9月14日(金)19時30分〜21時30分(19時開場)
・人数:40名〜50名くらい
・場所:BOOK LAB TOKYO(渋谷駅 徒歩5分)
・参加費:20卒の学生は無料(要学生証)、そのほかの方(社会人も含む)は1,500円(ドリンクは別途)
※社会人の方は会場受付にてお名刺を1枚、ご提出ください。
※定員に達し次第、販売は終了となります。

【スケジュール】
19:30ー イントロダクション(ロン毛×就活の意義とは)
19:40ー 登壇者自己紹介
19:55ー ロン毛の社会学(ロン毛の定義、ロン毛にまつわるあれこれ、ロン毛はコミュニケーションツール!?)
20:30ー 就活で大事にすべきこと、自分らしく生きるキャリアの作り方
21:10ー 質問タイム
21:25ー エンディング
21:30ー 懇親タイム

【登壇者紹介】
※敬称略

日本マイクロソフト
業務執行役員兼マイクロソフトテクノロジーセンター センター長

澤 円(さわ まどか)

立教大学経済学部卒。生命保険のIT子会社勤務を経て、1997年、マイクロソフト(現日本マイクロソフト)に転職。情報共有系コンサルタントを経てプリセールスSEへ。競合対策専門営業チームマネージャ、ポータル&コラボレーショングループマネージャ、クラウドプラットフォーム営業本部本部長などを歴任。
2011年7月、マイクロソフトテクノロジーセンター センター長に就任。
2015年2月より、サイバークライムセンター日本サテライトの責任者も兼任。
著書:「外資系エリートのシンプルな伝え方」(中経出版)/「マイクロソフト伝説マネジャーの 世界№1プレゼン術」(ダイヤモンド社)
連載
【ダイヤモンド・オンライン:「グローバル仕事人のコミュ力」】

フリー編集者(雑誌『TVBros.』でロン毛特集を担当)
木下拓海

一橋大学卒業後、新卒で電通に入社。コピーライターの見習いになるも、その年の冬休みにタイに蒸発旅行を企てる。そして「バンコクに来たら、凧の糸が切れてしまいました」という渾身のキャッチコピーを上司にメールして蒸発。しかしながらクビにはならず、退職金8,000円を渡される。紆余曲折を経てTVBros.にフリー編集者として参加。数々の特集を手がける。その他、変なLEDライトを販売したり、歌舞伎町のカレー屋でも深夜バイトしたりと、フリーランスの枠を超え、フリーターとしても活躍中。(写真はロン毛で凧あげを楽しんでいる写真)

理容師(美容免許も所持)
佐々木岳史

銀座の老舗理容室の店長。場所柄、テレビ出演などもたまにあり。昔、突然お店に訪れたイアン・ソープの顔そりを見事にこなすなど、その度胸と技術には定評がある。カメラやガジェットが大好き。特技は刈り上げ。

株式会社インフォバーン 
新卒採用担当 タクミ

新卒でちっちゃな広告代理店に入社するも、カルチャーへの憧れが止められず某雑誌の大喜利世界大会に出場して優勝。ここでおもいっきり進む方向を間違える。2011年に出版社に転職。宣伝部でエロゲー雑誌やラノベ、マンガを担当し、ゲームショウやコミケなど数々のイベントを手がける。2014年にインフォバーンに入社。2017年10月より新卒採用担当となる。

【個人情報のお取り扱いについて】
・お申し込みいただきました個人情報は主催者である株式会社インフォバーンが、サービスおよびイベント関連情報の提供に利用いたします。無断でその他の第三者に個人情報を提供することはございません。
・個人情報の詳しい取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。

【ご注意】
イベントの様子を写真や動画で撮影しますので、あらかじめご了承ください。

【お申し込み方法】
お早めにお申込みください。申し込みフォームはこちら
※ 定員に達し次第、販売は終了となります。

【お問い合わせ】
株式会社インフォバーン 新卒採用担当 
お問い合わせ先:hiroshi.takumi@infobahngroup.co.jp

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

YES,WE CAN!
7
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。