見出し画像

お金って誰かのものですか。

お金に持ち主ってあると思いますか?
循環する=通り過ぎる時に、一時的に誰かの物に一瞬なる感じはありますが、お金って誰のものでもなく循環し続けるエネルギーだと私は考えています。ただ巡るお金=エネルギーの大小は人それぞれだと言うことです。

8月に入って、「節目」を体感しています。
8月が始まる前に加速的にお金の巡りにちょっとした変化がありました。以前にも書きましたが、物やお金がかなり激しく巡ってくる人生を自覚しています。ですので自分のところで停滞しないように「巡らせる」ことに意識的に生活をしています。

加速的に起きが変化とは、保有しているキャッシュがとにかく「全部放出する」勢いで出て行ったことでした。今あるお金をとにかく出すと言う流れが一気に来ていました。金額も以前より単位が大きく感慨深いものがありました。想定外に「出す」、「支払う」イベントや出来事が次々起きて、どんどん「お金」を使う=手持ちのお金が減って行くと言う現象です。

こう言うときに普通は、お金が減っていく=困る・貧乏になると恐れて節約とかを始めるんですね。手元にお金がないと言う恐怖です。そしてバイト始めたり、なんか売ったりとかして、手持ちのお金を減らないようになんとかしようとします。お金が手元から、それもすごいスピードで出て行くときは、その出たいエネルギーを止めてはいけないのです。

そして法則としては、大きくなくなる=手放す=回すと、より大きく入ってくると言うことが必ず起きます。

今回は、これまで過去に働いて貯まっていたお金=報酬や給与で与えられていたお金がそれこそ全額出て行く感じでした。久しぶりのフィーバー(?)にこれは何だろうなと観察していたのですが、8月に切り替わった瞬間にこの先の答えみたいなものが起きました。始まりに過ぎないとは思いますが、全く想像していない方向から全く想定外の理由でお金が振り込まれてきました。大きく入る前には大きく出て行くと言う法則そのままです。(お金の話はまた書きます。)

#支払い #フィーバー #お金の法則 #エネルギーの循環 #加速 #出した通りに帰ってくる


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

恵みの雨が降りますように!!
3

馬場 真代 / Mayo BABA

旅する魂
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。