見出し画像

働き方の未来は変わる、変えられる

先週末、前職(名古屋テレビ放送)の後輩アナウンサーなっちゃんの結婚パーティに家族で参加させてもらいました。この秋から、前職との関わりについて、私の中では大きな転換点が訪れたので、今日はそのことについても書きたいと思います。

ところで、なっちゃん(塩尻奈都子アナウンサー)は、私が報道時代に現場を共にしたことを機にプライベートでも遊ぶ仲となり、慕ってくれる大切な後輩です。

退職してから改めて感じることは、テレビ局時代、先輩・後輩・同僚と全力で現場を共にした時間は、何てかけがえのないものだったのだろう、ってことです。

その時の情熱だったり、悔しさだったり、喜びだったり、乗り越えた達成感だったり、様々な感情を共にした時間は、現場を離れても消えることなく人と人として繋がっているんだ、って今は強く思っています。

それを更に実感した嬉しい出来事を最後に1つ報告させてください。

10月から名古屋テレビ放送の新規事業部門にPR戦略のフィールドでジョインさせてもらうことになりました。複業のライフスタイルは変わらず、井上千絵個人として、お仕事をさせていただきます。

これも、報道時代の大好きな後輩が繋いでくれたご縁なんです。

正直、産後に様々悩み、退職を決断した時には想像だに出来なかった、いまの働き方、ライフステージがあります。

新規事業部門の上司として、久しぶりに再会した先輩に、

「この2年間で学び、得たことを最大限に活かして会社の新しい挑戦に貢献して欲しい」

と言われた時には、胸が熱くなりました。

少し早いですが2019年は、より自分の貢献領域にシビアに向き合い、私を信じ、任せてくれた相手には私の貢献領域でとことんコミットしていきたいと
思っています。

最後に、なっちゃん、結婚おめでとう!!末永くお幸せに。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

Chie Inoue

【週3会社員 × 週2フリーランス】会社員👉(株)ベンチャー広報 |フリーランス👉 molecule(マレキュール)編集長 / PRコミュニティ「ハッシン会議」主宰 / メ〜テレ「ハピキャン」事業P / Mentor For 広報。前職はテレビ局報道記者。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。