井上ニコル

code nameのNIKOLは、ANDREIがくれた。 シュールな超短編小説と詩をnoteにアップし始めました。 Twitterも始めました。 よろしくお願いです。

TAXI

このphoto
撮ったときのこと
たまたまだよ!
彼女が隣りにいたんだ

恋人でもないけど
例の
ナイキのスニーカーの
素敵な女の子さ!

いっしょに
目にとびこんできたというわけだよ
この犬をのっけるタクシー

すごいタイミング! 
だと思わない?

その後
彼女もiPhoneを出し
このタクシーについて検索してくれて
僕と会話しながら
クスクス
笑ってんたんだ

結局、なにがなんだか? 
わか

もっとみる

スニーカー

とっても
スニーカーの似合う
女の子を
ドッグカフェで
見つけたんだ

そんな意識が働いたのは
僕の初めての経験だった

ナイキのスニーカー
ブラックに白のロゴ
オーソドックス
なやつ

それを
素足で履いて
テキパキと
働いている

それが不思議なことに
初めて会った気がしないんだ

もちろんすぐに分かったんだけれど
僕の初恋の女の子
によく似ていた

レジで会計しているときに
「お子さんは男の

もっとみる

メールがきた

変な意味じゃなくて(笑)
大好きな人から
メールがくると
僕、
すごく
うれしいんだ!

それって
単純なことでも
必ず
(ここが重要なんだけど)
愛情あって
楽しいし!

そういう人って
僕、
尊敬してるし

おおよそ
どのくらいかな?
(けっこうな時間のこと)
読んで
(見て)
しまう

返事も
(それも単純なことでも)
ドキドキするし
たまらないね!

そういうことって
ない?

あったら

もっとみる

10 years

「今
振り返ってみると
あの子が
いちばんいい女
だったな」

友人と10年ぶりに再会した僕は言った
「そうだよ!
だからオレが好きだったんじゃん!」
友人は真剣な眼差しで言った

友人とその子は
船橋駅前の小さな旅行代理店に勤めていた
ちょっと複雑な話になっちゃうけど
もう一人
美人な子もいた

僕は
美人な子(不良っぽい)に惚れていた
それで
僕は都内の音楽事務所に勤めていたんだけど
週に3回

もっとみる

cool !

少年は
サトウキビを齧った

少年は
両手を
僕にひろげて見せた

少年の
目が強く光った

少年は
両手を引っ付けた

とんでもないこと
が起こったんだ

少年の
離した両手
から
右の親指
が消えた……

目をまるくして
えー!
と叫んでいる


少年は
無邪気に
笑い転げた

そのとき
少年のマジック
        (後でわかったんだけれど)

少年のエネルジイ

"こいつは本物だ"

もっとみる