お奨めnote♪ 他のクリエイターさん の作品集!

34
ノート

一妻多夫について考えた。

アナタハンの女王やったかな、一妻多夫が現実になったら、男性同士で殺しあいになった事例が実話であるんですよね。

男性という生き物は、どうも、支配欲や嫉妬心が強い生き物のようです。

現実にあった一妻多夫で比較的平和的なのは、レビラト婚でしょうか。
いわゆる、兄が亡くなった後の兄嫁を弟がもらうという結婚スタイルです。
これは、家同士の繋がりを重視したもので、本人の意思は関係なかったりしますね。

もっとみる

幸福を感じている人ほど、成功する!?

人間は、成功するから幸福なのでしょうか?

それとも、幸福だから成功するのでしょうか?

普通は、ビジネスで成功したり、宝くじに当たったりすれば、贅沢ができたり、好きな所に旅行に行ったりできるので、幸福になると考えると思います。

しかし、社会心理学者のデビット・マイヤーズは、「名声や財産に対する人間の適応能力のおかげで、昨日の贅沢もたちまち今日には当たり前になってしまう」と言います。

つまり、

もっとみる

自分を好きになることから

どんな恋でも、まずは自分を好きにならなきゃ、うまくいきません。
自分を肯定できて、はじめてうまくいくようになるのです。
せっかく、意中の彼が振り向いてくれても、受け入れられないのです。
自分の良さを自分で受け入れられないせいで、意中の彼からの告白を振ってしまうようでは、どんな相手を好きになっても、うまくいくわけがないですよね。
てか、これでは、下手すればずっと恋人すら出来ないまま、生涯チェリー&ピ

もっとみる

失うことを知ること

きっとこの瞬間にも何かを失っている。

時間がわかりやすい例として
まず挙げられるが、
もっと、目には見えない何か。

大人になるというのは、
足し算で知識や教養などを
増やしていくようにも思えるが、

それとは反対に、
この瞬間から大切にしていたものも
忘れてしまっているかもしれない。

思い出せなかったことがある。

流れるように月日は過ぎ

追われるように仕事をし

たまにある特別な1日や

もっとみる

ガラス

心のガラスに うつっているのは
みんな 自分だ

なのに 誰かと思って 怯える
こわくなる
うわさなんて する方が 苦しむのに
なんともない顔して 暴力ふるえば
暴力で かえってくるだけ

いかりの矛先を 心のガラスにむければ
割れて 痛いのは 自分だ
他でもない 自分だ

もっとみる

あなたの周囲の人を好きになるには?

人間は、周りの人間から影響を受けます。

相手の性格や、特性から影響を受けます。

そして、それはあなたがどこに目を向けているかで変わります。

「自分の会社には、仕事ができるやつがいなくて、どうしようもない奴しかいない」と思っている人は、自分もどうしようもない奴になって行ってしまうし、なって行ってしまいやすくなります。

また、他人のネガティブな部分だけ見ていると、ポジティブな部分が見えなくなる

もっとみる

君に帰ろう

街へ出れば、手招く誘惑。一攫千金狙うのか。

懲りない奴って、脳内麻薬にゃ抗えない。

運良く手にすりゃ、無くなるまでじっとしては居られない。

財布が空になるまで。でも、そして、その結果。

欲望と言う名の憑き物が取れたら、ようやく空の青さに気付いたよ。

さあ、もう帰ろう。君に帰ろう。真実の愛が待っている。


街へ出れば、手招く誘惑。可愛いあの娘狙うのか。

懲りない奴って、脳内麻薬にゃ抗

もっとみる

感じて動く

【感じて動く】

先月までの私の手帳

アポイントは
決まって午後から

午前中は
桜木町の自宅で
グダグダして
そこから動き出す

これじゃあ
マズイなぁと思いながらも
長年の生活習慣は
なかなか変えられない

そんな私が
今月は
朝から人と会っている

やるべき事(やりたい事)を
増やしてしまったから
むしろ嬉々とさえしている

多少の眠たさは
なんのその
ヤル気ス

もっとみる

作品を創る為に大切な事。

最近、ある事の為にコラージュを沢山作ってます。

考えない作業とじっくり考える作業を同時に行うので、ある意味トレーニングとも言えるかな。

今回のコラージュは5冊雑誌を使って切り貼りして作りました。

所要時間3時間…頭痛くなった(笑)

最初にだいたいのイメージは出来ていてメインは固まっているのだけど、そこから
"どうバランスを取るか"
がとても難しいです。

あれもこれも貼

もっとみる

僕のそばにいて

私 器用ではない

生き方もよちよち

晴れた空のわたあめみたいな雲

そのうえで夢をみる

小さく目立たない道端のお花に

話しかけ幸せな気分

そんな私なのに

主人の言葉は

いつも

僕のそばにいて

柔らかい貴方のそばに

私もずっといたい