2019を始めよう。新しくて新しくないスキャルピングの話(前編)

こんばんは!(AM3時)

今日もビットコインFXのお話です。

先に言っておくとこのNOTEには登録アフィリエイトのURLを置いています。
僕は出川組のタイミングでコインチェックのアフィリエイトを紹介していたという大罪人なのでずっと自粛していて、登録アフィなんて実に1年以上張ってないと思うのですが、

そろそろほとぼりも冷めたと思いますので(土下座)
もしも使えそうだなと思ったら是非是非ご協力お願いできると幸いです。

_人人人人人人人人人人人人人人_
 不労所得が欲しい!!!!  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^

すいません取り乱しました。
もうこれ目次書いた方が早いですね。

目次
1.シンプソンを認めろ
2.この先生きのこる2つの道+α
3.いにしえより存在する第三勢力との邂逅
4.第3の戦略2019
5.とにかくアフィリエイト踏んでください

こんな感じになっています。

さて、ではとっととアフィリエイトまでたどり着きたいので、
とにかく進めて行きましょう。


1.~もうシンプソンを認めろ~

Twitterを見てても何を見てても毎日こういうのありますよね。
「きたねえチャートだなー?」
「チャートが汚すぎて入る場所がない」
「チャートのお絵かき職人、疲れたか?」
みたいな。

実際に、適当に長めに2時間足とかを持ってきても

これ、いつものこれ。
教科書に出てくる感じのチャートとは違いすぎます。
相場ってN字とか波形で動くんじゃなかったの??みたいな。

シンプソンの語源はこいつ↓の髪型がチャートにぴったりくるからなんですが

もう、こいつが何匹いるか数える知育絵本みたいになってます。

で、この汚いチャート、確かに汚いんですが…。
『もう、ずっとこれだし、多分これからも当分ずっとこうだよ?!?!』
っていう事をそろそろ重く認識すべきだと思ってるんです。

この形は、市場参加者の大幅減少にもかかわらず全く減らない大口の裏取引量が招いた形であって、今後バブルがもう一回来たりしない限り、ビットコインは「こういうもの」として受け止めてこのマーケットで効率よく稼ぐ方法をしっかり作らなくてはいけない。

そういう時期が(だいぶ前からとっくに)来てると思ってます。

例えばシンプソンの中間のヨコヨコの期間とその後の方向性の相関関係であるとか、N円幅動いた後のヨコヨコの平均滞在時間であるとか、シンプソンが折り返す時の値幅(まあフィボとかかな?)とか、そういった小学生みたいな発想のものも、もっと統計データとして真面目に計測されるべきだと思っています。

というわけで、このシンプソンと真面目に向き合った時に…

2.~この先生きのこる2つの道~

これは前回のヒゲ取りスキャの所でも若干触れたのですが、僕が出した2018年の最終的な結論としては…

【ヨコヨコの部分で軽い値幅のスキャをしながらマーケットと向き合い、スキャ中にそれぞれの節目の挙動を見守る事でシンプソン暴騰/落の発生をつかんでイナゴ・もしくはつかめなかった場合にヒゲを取りに行って即利確】

これを、徹底した損切ルール(ロスの低い損切ポイントを背にして行う前提)で遂行する事が、シンプソンに対するファイナルアンサーでした。FA。

そして更にこれとは一見対極にある、

【テクニカル等を駆使して、大きな期待値が見込めてなおかつリスクリワードが合う点を探し、その点が派生してシンプソンの震源地になる事を期待して大きくINするが、それ以外は基本完全にノーポジで過ごす】

というスタイルも(BTCに限らずなんでしょうけれど)非常に理にかなっていると思っています。

この二つはやってる事は全く違いますが相反するものではなくて、


要は【シンプソンの走っていくおいしい所をしっかり捉えたい】という目的のために、スキャの最中の臨場感をもってそれを捉えるか、もしくはインジやテクニカルを駆使してその点を予測しておくか、という違いでしかありません。

スキャ側は臨場していなければいけない代わりに小銭を拾う
予測側は前予測に準じる事になりやすく小銭は増えないがストレスフリー

そこの差があるくらいの事で、これは生活習慣とか好き嫌いの話になってくる程度の差だと思ってます。

しかし、僕のTwitterを注意深く見て頂いていれば、たまにおかしな事を言っているのに気づかれている人はいらっしゃるかも知れませんが…
実は、最近ずっと第3の道を模索していました

そんな時にふと思い出したエピソードがこちらです。

3.~いにしえより存在する第三勢力との邂逅~

これは途中まで相場にあんまり関係ない話なんですが
ずいぶん前になんかよく解らないICO??のミートアップ??みたいなのに呼ばれて、(どうせくっそつまんねえコインの話なんだろうけど、呼んでくれた人と久しぶりに飲みたいから行くかあ~~)と思って新幹線にのって東京に行ったんですね。大阪から。

で、新幹線でスキャしてたらLINEが入ってきたんですけど、

友「いのさん今日ドレスコードあるみたいです」
僕「あっ無理です」


即答でした。

何をどうやっても引っかかります。ジャージ・セットアップ・パーカー。
挙句の果てに

完全にアウトです。ワンチャン、大麻系コインだったらギリギリのアウトだったかもしれないので一応確認したんですが全くそんな事は無いと。

で、僕は急遽新幹線の中でドロップアウトしたので、全てを放棄して渋谷のネムバーに遊びに行く事にしました~中略~。

なお、そのコインの集会は実はyoutubeでおなじみ160倍確定コインだったって話を後から聞いて、心の底から俺パーカーでよかったなって思いました。

で!!ネムバーで時間をつぶした後、呼んでくれた人とそのまま渋谷で待ち合わせをしようと思ってたんですが、指定された場所が渋谷小町っていう、こまち?お茶か?みたいな場所で、とりあえず近くに行ったんですがどう見てもキャバクラですありがとうございました。

…僕は、バカな女と話すのが、160倍確定コインの説明を爆笑せずに聞き続けるのと同じかそれ以上に苦痛で、なおかつ妻に無駄な心配もさせたくなく、要はリスクリワードでいうとビットコイン260万でフルレバロングなんですね。

これはきちぃなと。「あっ、今、渋谷小町わかりました。じゃあ俺近くでラーメン食ってるから、もしタイミング合ったら飯でも食いましょう。」と。ものすごいわがままというか、社交性のなさを発揮して、マジでラーメン食いに行って待ってたんです。

そしたら(そろそろ本題です)

ラーメン食い終わって暇だなってタバコ吸ってたら
いきなり「あの、いのうえさんですか?」って声をかけてもらって、
(えっ160倍関係の人か?!?)
と思いながらもお話を聞いてみると
どうやらゲームをしていた時の井上を知っていてくれた方で、当時の話とか思い出させてもらってめっちゃ懐かしんでたら…

友(new)「最近何してるんですか?」
ぼく「実はゲーム代のために投資を」
友(new)「お・・?」
ぼく「投資っていうか仮想通貨なんですけど」
友「えっ僕もです。スキャルピング教える教室とかしてます」

ぼく( ゚Д゚)

というわけで、渋谷でぼーっとしてたら突然声かけてきた人がスキャの先生だったっていう、とんでもない引きを見せたわけなんですが、

その内容がまた衝撃的でした。

ぼく「えっじゃあフライヤー仲間って事ですか?」
親友「いや、GMOとかです。スキャなので」

ぼく「はあ?」

と、ここでよくよく(軽く)内容を聞いてみると、
確かに理にかなっている。

そして販売所スキャ勢っていうのがどうやらクラスタとして存在しているらしく、僕らフライヤー組やMEX勢とは全然違う土俵で戦っていて、どうやらしっかり利益を上げ続けていると。

なるほど、販売所を使ったスキャか…
今は別にSFDとかで食えてるからフライヤーしかありえないけど、いつか使う気がするから覚えておこう…。

そう思ったままLINE交換して帰宅した、みたいな
そんな事件があったんです。

さて、そろそろアフィリエイトの内容がバレてきたと思いますが
とっととアフィリンク張りたいので話を進めていきましょうね。

4.~第3の戦略2019~

そうです。もうとっとと進めたいので戦略の内容を書くと
【販売所形式のFX取引所を使ったスキャルピング】
これにここ最近ずっと新しい可能性を感じています。
このシンプソンの今だからこそ、です。

ここ最近だとこんな ↑ ですが実はこれは前々から予言というか頭にあって…

これですね。実に9月。
この時想定していた値動きのマーケットが、まさに今目の前に来てるんじゃないかと思ってます。ボラティリティ=値幅が大きいという意味では決してなく、「ちょうどビタで手法がハマる性質のボラ」。

これ、そろそろ来たんじゃないか…?!
と、遅れながらも思っているのですが、もう早くアフィリ張りたいから手法だけ簡単に書いていいですか。

えっと、前回のNOTEで、大きく動く所を読んでイナゴする奴ありましたよね。そのタイミングで販売所(GtとかGMO)で即売買するだけです、以上。
じゃあアフィ張っていいですか?!?!?!?

ダメですよね…もうちょっと頑張ります。

えーっと、なんかリップルとかを買おうとした時に、
取引所と販売所の違い!!みたいなやつ、よくブログとかで見ませんでしたか?簡単に言うと



●取引所(MEXとかフライヤーとか)

客と客(とBOTと運営のインチキ口座)がポジションを売買しあう場所。
相手とマッチングしないと売買ができない(そのために取引板がある)。

●販売所(GMOとかDMMとかGTとか)

客が運営とポジションの取引をする。
取引板とか存在しなくて注文出すだけ

・・・まずここが大きく違う所です。
これが違ってくると実際にどうなるのかというと

GTとかみたいな販売所形式の場所では、そもそも取引板が存在しないので指値がどうこうとかはなくって、



買いたいときにボタンを押せば!その時の価格で買える!全部成行でOK!!1000円の時に成行押したら自分で板食ってしまって1500円平均になるとかがない!!その代わり手数料払えよ!!!

板が無いのに価格がどうやって決まってるのかって?そんなもんそこら辺の取引所7か所くらいを監視して平均出してるから!だいたい世界の平均価格!!



っていう、手数料を払わなくちゃいけない代わりに、とにかくかなり雑でもやっていけるツクリになってるんですね。ある意味初心者用(コインチェックみたいな感じ)って事です。

さて、今、コインチェックみたいな感じで初心者用、と書きましたが、みなさん、唐突ですが、あの与沢翼がコインチェック派だったのを覚えてますか?

あれだけ金にうるさい節約家(でありたいと思ってる)の与沢翼が、わざわざ手数料分損するコインチェックでリップルを400万枚とか購入していたのは、指値を入れるのがめんどくさいからww初心者だからwwwだと思いますか?

そんなわけはない。当然です。

彼には当然理由がありました。
それは、『今!って思った時にその価格で大量にリップルを仕入れられる』これです。

例えば彼くらいの規模(仮に数千万円だとしても)になると、
円からリップルを買える取引所でいうとビットバンクとかその辺を使うと、取引所はあくまで取引相手がいないと購入できないため、数千万円分を買い集めてる間にレートはどんどん変更していく(上がると思って買ってるわけだから、上がる前に買い終わりたい)し、なんなら自分が大量買いする事で自分の首をしめる事になるわけです。まだ半分も買ってないのに俺がレート上げちゃった・・・みたいな。

という事で、とあるシグナルに従って、瞬間的に、決まった価格で素早く大量に注文を入れる前提であれば、その注文による影響や前後の取引板(や遅延やなんやら)に関わらずに注文を通せる「販売所」は、手数料を払った上でも、「取引所」で実質手数料(板を食い進める事による価格変動当)を払ってなお時間をかけてレート変動リスクを食らうよりも、はるかに優位性がある。

と言える、、、っていうのを与沢翼は気づいていたわけです。

さて…これ…もう一度読んでほしいんですが、
もう勘のいい方もそうでない方もお気づきだと思います。

とあるシグナルに従って瞬間的に、
決まった価格で素早く大量に注文を入れる前提であれば、
その注文による影響や前後の取引板(や遅延やなんやら)に関わらずに注文を通せる「販売所」は、
手数料を払った上でも、
「取引所」で実質手数料(板を食い進める事による価格変動当)を払ってなお時間をかけてレート変動リスクを食らうよりも、
はるかに優位性がある。

これ、シンプソンを食うためのイナゴトレードそのものなんですよ。

しかも、しかもですよ、

板が無いのに価格がどうやって決まってるのかって?そんなもんそこら辺の取引所7か所くらいを監視して平均出してるから!だいたい世界の平均価格!!

これ…単純に考えて…【遅い】んですよ。

ETHが先行したぁ!次イナゴが鳴ったぁ!FINEX動いたあ!MEX動いたあ!フライヤーに壁があるぅ!割れたあ!いくぞー!!

っていうこのタイムラグですら僕たちは後乗りして金に換えているわけです
が、それらよりもまだ遅いタイミングで動く事が多いのが、この、販売所なんです。いちいち集めてきて平均出してるから。GTとか。神。

って事はもうこれ、単純に、イナフラ鳴いたからボタン押したら爆益間に合ったwwwっていうのが容易に想像できるのですが、果たしてそんな簡単に勝てるのか??というと、これは当然勝ちにくいようにはできてるんです。だって、これ、運営との取引だから、僕らが勝つ=運営が負けるんですよ。そんな雑に金くれるわけがない。

そこでGTとかGMOとかは、急変時のスプレッド(≒売買手数料)が3000円近くだったり、1回で持てるポジが3BTCまでだったりみたいなバカな設定をしてこれを食い止めてたわけです。

まあそりゃそうだよね。って思いながらも最近、どうしても気になって、スプレッドの動きを全主要取引所と販売所のチャートを72時間録画するっていう原始的な作業の中で観察してたんですね…。

あれ?GT…スプレッド全然開かなくね??!!

そうです。なんとGTは、【あまりに日本人に浸透しないために】、
今スプレッドが400円~500円くらいの状態で進行してるんです。
72時間の最中にそこそこのシンプソンも何回かありましたが、1回も600円以上のスプレッドが付きませんでした。

これがどれくらい安いかというと、MEXで成行使うより安い上に、MEXとは違って自分の注文が板を食わないので同じ価格で買える。つまり、「めちゃくちゃ強い」って事です。

でも、1回で持てるのが5BTCとかだったら…MEXでも板を食うような枚数じゃないし、200倍レバとか言われてもお前…って思ってたんですが、一応確認したんですね。もしかしたら変更とかされてるかもだし。

80枚まで持てるじゃねえかGT 

これはさすがに話が違ってくる。80枚=3200万円くらいのポジが16万円くらいで持てる。逆行したら即ロスカとはいえ、もともとイナゴ大前提だから相当勝機が高い(別に無理に200倍にしなくていい。俺はしたいけど。)

っていうか強すぎる。なんでみんな使ってないんだ。マジで。あれか。わかった。とにかくMT5が使いづらいんだな???

っという事で、あまりにGTが強すぎてびっくりしたので、
早急に「MT5使いにくすぎる問題」をどうにかします。別にMT5なんか使えなくても登録して売買ボタンの場所だけわかってれば俺の手法で勝てるっていう状態にしたいと思います。

というわけで!!
次回のNOTEがどんな形(全部無料?最後だけ有料?アフィ踏んでくれた人にだけ配布する?)かはまだ決めてませんが、どうでもいいのでアフィ踏んで用意だけしておいてください!これマジでやる価値あります。どう考えてもMEXより優位性高いです。リップルでもなんでも証拠金にできます。16万円で80枚パンチ打てます。ほんとどうでもいいからとりあえずアフィ踏んで登録だけしておいてください。

というわけで、今から簡単な登録の仕方だけ書きます。

まずは必ずこのリンクから入ります。
他から入ったら強制ロスカットする呪いかけますね。
https://my.cryptogt.com/registration?referral=1151

次にこの辺のを入れて"続ける"押したら、

よくある感じで登録したメアドにメール飛んでくるので、よきにはからってください。ここまでは全員できます。こうなります

どうやってもこの画面までこれなかった人は、回れ右です。根本的に向いてないです。いちいち画像とかつけて丁寧に説明したら来れるとは思いますが、その後金無くなって退場するだけなので、今すぐFXやめて、もっと優しさとかを大事にして生きて行ってください。逆に言うとここまでが可能なら全員FXで勝つ可能性はあります。大いに。

ただ!!!!実はここから、FX有資格者でもめんどくさくなって折れかねないハードルがあって、恐らく相当な人数がここでGTやめてます。説明さえすれば簡単な事なので、ここまでこれた人は、ちょっとここだけは乗り越えてください。

全ての元凶は、MT5 これです。
物凄く簡単にいうと、クリプトGTは、GTの中で取引しません。MT5っていうトレードソフト的なものを使ってMT5上でやります。

順序としては
・GTにメアドとパス登録してアカウント作る
・メアドにGTの確認メールが来るから押してIN
_____いまここ_______
・GTの中で、MT5ってソフトのIDとパスが発行されてメールが来る
・MT5をDLする
・MT5に、さっきGTで発行されてメールで送られて来たIDとパスを入れてログインする
・そうするとMT5上にGTの残高とかが出るからそれ使って取引

つまり
GTに入るためのメアド&パス とは別に
MT5を使うためのID&パス が発行されて
それがメールで届くって事です。 

ここをよく解らずGT触ろうとすると、
過去ぼく「ちょwww取引する場所がないwwww」とか
過去ぼく「MT5のパスワードが一生通らなくて切れそう」
(Gtのパスを入れてる)とか 

そういう罠にハマって行きます。

さて、ここからはMT5をダウンロードして、
メールで届いたパスとIDを使ってHatioLtdに接続…という割と簡単な手順を踏むだけなのですが、そうすると

この、MT5のソフトでGTの口座を使って取引してる状態に来れます。
なんかもう見るからにポンド円っていうかビットコインらしさが無くて
為替為替してる感じですが心配ありません。こんなもん一切使いません。僕たちが必要としている情報はこっちです。

うーん実家。落ち着くーーーーーーーーーーーーー。
こっちのいつもの情報を見て、MT5では何をするかというと、

これ、押すだけ。
この状態で変動に乗る前提のスキャをやっていきたいなと!
これを見てわかるように、スプレッドはだいたい400円くらいなので、
いつもの感覚でいう所の1000円幅以上、できたらシンプソンの片側が発生するタイミング付近で待ち構えて大きな動きにしっかり成行ぶちこんでいきたい所です。


そんな上手くいく~???という不安は僕もないわけではないですが、
そもそもこれで食っている勢力が実在しているっていう事と、
それをもっと大きな規模でできる取引所が出てきた(GT)って事と、
このシンプソン相場でよりそれが狙いやすくなってるはずだって事。

様々な事実をくっつけると、こんなん稼げるに決まってる、って予感がしてます。今既にある程度手ごたえはつかんでいるのですが、これがしっかりした手法として確立されるまでにはもう少し時間がかかりそうなので、ひとまずこれを前編とさせて頂きます!

GT、出てきた当初は正直、トレードバトルとかに参加させてもらってるにも関わらず一切宣伝する気が起きないくらい内容(スプレッドや持てる枚数)がよくなかったので、ここまで一回もリンク張ったりはしてきませんでした。運営さんが良い感じだったので積極的にディスりはしませんでしたけどw

でも今は、絶対にMEXより優位だと思ってます。
ダメだった部分、スプレッドや枚数やその他もろもろが全てユーザー寄りに解決されてます。あとはとにかく見た目が慣れてなくて気持ち悪い部分だけなのですが、よくわかんねえし慣れたくもないので、僕はあくまで…

GT=これ!”!! このボタンがGT!!!って事で、
いつも通りの慣れ親しんだDECOと相撲とイナフラと…
で、戦っていこうと思います。

以上!!!
よろしくお願いいたします!!(アフィを!!)
https://my.cryptogt.com/registration?referral=1151
https://my.cryptogt.com/registration?referral=1151
https://my.cryptogt.com/registration?referral=1151

後半の手法部分、もしかしたらアフィ経由の方のみの公開になるかもしれないのと、一応残高とかの見方くらいは覚えておいた方がいいので触っておいてほしいです!

ではでは後半まで少しお時間頂きますm(__)m

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

339

INO|井上

仮想通貨

9つのマガジンに含まれています

コメント10件

楽しくnote拝見しましたやってみたくアフィから登録しました。後半楽しみにしてます!早速ビットコ入金しときます。
アフィリンクから開設させて頂きました。後半の手法部分楽しみに待っています。
アフィ登録しました!楽しみにしています。
ツイッターの井上さんの発言を参考にスキャやってますがどうやってもプラスになりません。スキャだと400円はかなり大きいのでよほどのボラと方向が合ってないと利益出ませんよね。MEXのETH/USDの出来高後出しでどうやって利益出してるんでしょうか。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。