インクワにはどんな人がいるの?を知るために「ノーカイ」を開催しました!

よりお互いのことを知って、居心地のよいコミュニティにするために

先日、池尻大橋のオフィスで初めての「ノーカイ」を開催しました!

「ノーカイ」とは、インクワイアのコアメンバーと普段一緒にお仕事をしているライターの方が集まり、近況や興味があることなどをざっくばらんに話す場です。

インクワイアでは個人にあわせた働き方を大切にしており、リモートワークやプロジェクトベースで関わる方も多くいます。しかし、顔を合わせる機会が少ないと、お互いのことを知るためのコミュニケーションがとりづらくなってしまいますよね。

・他のプロジェクトにはどんな人がいるの?
・インクワイア以外ではどんな仕事をしているの?
・仕事以外の時間はどんなことをしているの?

といった情報を伝え合うことで、インクワイアを安心して仕事ができる居心地のよいコミュニティにしていきたい……!そんな気持ちを込めて「ノーカイ」を開催しました。

普段は知ることのできないメンバーの一面も明らかに……!

年度末の忙しい時期にも関わらず今回は10名の方が参加してくれました。

参加してくれた方の中には、まだインクワイアにジョインしたばかりの方もいたため、さっそく自己紹介からスタート。

普段は社会の中で科学をどう活用するかを考える仕事をしています。テクノロジーと社会の関わりについての記事をUNLEASHで読み、インクワイアに興味を持ちました。
もともと雑誌で記者をしていたんです。ウェブで記事を書くことにも挑戦してみたくて、インクワイアに参加したいな、と。

それぞれがインクワイアに関わろうと思ったきっかけを伺いつつ、話はそれぞれの人生や趣味の話へ。

実は僕、大学3年生を何回もやってるんですよね(笑)もう働き始めて何年か経つのですが、いまだに地元に帰ると近所の人に「もう卒業はできたの?」って聞かれるんですよ……
私の趣味は「暗い場所めぐり」なんです。この間は暗すぎて周りが何も見えないバーに行ってきました。歩くのも大変だったのですが、それが逆に楽しかったですね。

思わずもっと聞いてみたいと思う興味深い話がたくさん飛び出し、とても盛り上がりました。

ここで、代表のモリからも面白い話が……!

モリは大学卒業後しばらくの間、家を持たずに、友達の家や漫画喫茶に寝泊まりする生活をしていたのだとか。「コストカットのためには、一番高い固定費である家賃をなくせばよい」と考え、家がない生活に踏み切ったといいます。

「友達が7人いれば、1週間泊まる場所が確保できる」「衛生上の観点から、靴よりもサンダルのほうがよい」などなど、家がない期間に編み出したサバイバルライフハック術の数々に、メンバー一同びっくりでした。

その人らしくいられる組織であるために

様々な話題で盛り上がった今回の「ノーカイ」。

初対面の方も多かったのですが、それぞれの人生や興味・関心を伺ったことで「その人らしさ」を垣間見ることができ、距離が縮まったように思います。

仕事をしていて見えるのは、その人のほんの一部。それ以外の「その人らしさ」も同じように大切する組織でありたいと改めて感じました。

また、インクワイアでは、一人ひとりが主体的に、そして楽しみながら仕事をするために、興味・関心のあるプロジェクトに加わってもらうことを大切にしています。これからもお互いの興味・関心を共有して、それぞれにとってのより「自分らしい」仕事につなげていけるといいなと思っています。

集まる人にとってインクワイアが居心地のよい居場所となれるように、これからも様々な企画をおこなっていきたいと思います!

株式会社インクワイアでは一緒に働く仲間を募集しています


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

inquire

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。