蒲郡9R

締切
19:13

進入
123/456

☆展示評価
16>345>2

1浜田の逃げ優勢。
回ってからボート返ってきた!!
なお、スリット付近の伸びは変わらない。

2森田はやや劣勢。。
舟バタついていて、S決めてもきびしい。

2コースの実績はかなり低く、連もきびしい。

3大澤が先に攻めれるかどうか。
展示は2コースだったが、本番は枠なり想定。

カドを受け止めて握れば、2着もありそう。
レース勘があるかどうか。

4鈴木のカド戦。
伸びているわけではないが、4コースのSは平均的には早い。
まくり差して逆転候補!!
まくり切りはむずかしい。

展開あるのは、5深見!
外追走の形に。

エース機17号機を引いた6喜多須のパワーがすごい。
回ってからかなり押してくる。


本命
1-34-346

抑え
4-1-356

計7点。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。