増える細々した子どものおもちゃを整理するのに使うお値打ち品890円

これから、ノートで私がこれはお値打ちだ!
と思うものを紹介していきます。

私は買い物が大好きで、お値打ち品には特に目がないのですが、毎度お値打ち品を引き当てているかといえばそうでもなく、正直かなり失敗しています。

というわけで、ここでは中でも成功しているものだけ紹介していこうと思います。
失敗するのは私だけで良いんだ!!!

ファッション小物やらコスメやら本やらジャンルは多種多様。

第一回目はこれ。

雑誌の付録のバニティです。
タイトルの890円は今バニティが付録になってる雑誌(ステディ)の値段。

本来はコスメを入れるものですが、これ、子どものおもちゃ入れとして使い勝手が良いんですよ。バニティなのでそこそこ量が入る、そして見た目がかわいい(重要)、付録と侮るなかれ凄くしっかりしたつくり、インテリアを崩さない。

子どもがいるとどんどん増えるガチャガチャや、おままごとセット、トミカ、こどもちゃれんじの付録。
それらを種類で分けて収納するのにこのバニティがぴったりなわけです。

種類で分けないと子どもの小さいおもちゃ、スーグ無くなる。アンパンマンのパン工場のパンなんかもう2つどこに行ったかわからない。

おままごとセットや子ども雑誌の付録を入れるバニティ

こどもちゃれんじの付録を入れるバニティ
我が家はこんな感じでわけてます。

890円が高い?
何を仰いますか、雑誌がついてるんですよ。
雑誌てのはほんとおもしろいです。
情報の宝庫です。
今や情報はネットを見りゃタダで入ると思う人もいるかもしれませんが、雑誌というのは、編集者から読者にこんな情報いかがというプレゼンなので、そもそも自分で取りに行く情報とは違うのだ。

気がついてなかったけど自分にはこういう情報が必要だった!みたいなものに巡り会える可能性が高く、そこを計算されている。

そして読んだら捨てて良いのも収納に悩む我々には有難い(もちろんとっててもいいけど)

ファッションの参考にというのはもちろん(高い服で構成されたコーデも、いかにGUやザラで再現するかなど考えながら読むと楽しいです)、雑誌によって節約系の記事、収納系の記事、家事の時短の記事、読み物、プチプラ記事、コスメ、お悩み相談などかなり読者に寄り添った企画がてんこ盛り。

最近様々な雑誌と仕事をするときに思うのが、お前らもっと頑張れ!
みたいな記事は結構なくなっていて
もっと楽に生きようぜ〜
って記事が増えたなということ。
読んでてけっこーラクになれるのが良いなぁなんて思います。

付録目当てに雑誌を買って、結果その雑誌だけで充分楽しませてもらっていることが多々あります。

てな訳で第一回は雑誌の付録のバニティでした。
これ、ちなみに子どものおもちゃ以外にも(というか本来はコスメなんだけど)

イラストレーターさんはコピック入れてたり、
家族の薬類を入れたり、
まだまだ用途は無限大です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16

犬山紙子

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。