シトウレイ×犬山紙子 往復書簡VOL3

親愛なるかみちゃん

 手紙の複雑な折り方!学生時代やってたやってた!私テントウムシの形とかに折ってた気がする(もはや折り紙の域)!今じゃ折り方すっかり忘却の彼方だけど。
手紙を複雑に折りはしないけど、今でも私、実は案外手紙を書く方かな。ちょっとしたお礼とかはメールじゃなくてお手紙のほうがいいかなと思ったり。わりと便箋とか封筒とか凝るタイプです(←文系女子!)。かみちゃんはお手紙書く方?

さて乳首、そしてFree the nipple運動。もし日本でやったなら私多分参加してると思うなぁ。私のパートナーは100%そういうの嫌がると思うけど、でもやっぱり参加すると思う。
 あ、もちろん彼の事大好きだから「私はあなたのもの♡」ってマインドはあるんけど(ラブリーでしょ笑)、でもさぁ、最終的に自分の所有者は自分だし、自分の体を扱う決裁権限は自分であるべきだし。

かみちゃん、もし日本でも乳首出して歩くデモがあったら一緒に歩こ!
ほら、最近お互い身体鍛えてるし、気たるべきデモのために!って思うと筋トレ&有酸素にさらに精が入るってもんよね。

 乳首の色の事、かみちゃんの友達めーーーーーっっっっちゃいいね!たしかに乳首ピンクのがいいとか思ってたけど、よく考えたら謎よね。あと乳輪でかいとアレだわ、とかも。
そう考えると乳首に関しては、いい悪いの価値観を自分の評価軸じゃなくて、他人の評価軸をそのまま鵜呑みにしてたんだなって改めて思った。

ことファッションでは他人の評価軸で洋服とか選ぶのは、べらぼうに恰好悪いと思っているから絶対そうないけれど、他の分野だとどうなんだろう。
私はぞんがい無意識に一般常識とか、大多数のものをそのまま鵜呑みにしているところがあるって思う。
 
 そうそう、この間かみちゃんとお茶した時、かみちゃんがお仕事行ってるときは旦那さんが子供の面倒見てるんだーって話ししたよね。そのとき私ポロっと「わー、旦那さん偉いね」って言ったじゃない?その時かみちゃんが「それが普通」って言った時、地味にしびれておりました。かみちゃんすごいカッコよかった。あの言葉が心臓にビビビビビビシッと刺さる音がしたの!
(もしこれが漫画とかだと、恋が始まる瞬間の一コマみたいな絵になってたと思う!)
子供の面倒。確かに2人で作った子供なんだから対等な分量で育てるのが当たり前だよね。なんとなく子育てや家の事は「妻メイン、夫サポート役」が当たり前だと思ってた、一般常識の価値観を鵜呑みにしてたってことに気が付いて。
ありがと、かみちゃん。こういう気づきから少しずつ口にする言葉が変わって、行動が変わって、生き方が変わっていくんだと思う。どうせ人生一回だから、自分が自分自身で腹落ちする生き方したいよね。人生フルにまっとうしたいから、こういう風に気づかせてくれたことにまず感謝。

閑話休題。
私の最高の女友達。私の周りはパワフルっていうよりも、アンニュイで長閑な人が多いかな。でも肝が据わった人が多いです。

例えばセレクトショップのバイヤーをしてたRちゃんて人がいるんだけど、パリにバイイングに行って空港からタクシーに乗ってたら、いきなりドアの窓をバリーン!って破られて、そのまま男の人が乗り込んできて。「殺すぞ!」って脅されそのまま荷物まるっと持って逃げられちゃって。

「私ビックリしちゃった~!バックの中のお財布とかPCとか全部持っていかれちゃって仕事的には大変だったけど、その日だけは偶然パスポートだけは自分で持ってたのよね。ラッキーだったわ~アハハ!」
ってケラケラ高い声で笑いながらそういうの!赤い口紅で大口あけて。まるで笑い話のように話すの。

ヘビーなことを悲劇でまとめない、何かしらの笑いに変える強いポジティブがあるというか。

 今ヘビーな状況にいるときに、どうやっていつかこの状況の話をする時「笑い」に変換するかって考えると、結構今の状況楽しめたりする。これは彼女から学んだことかな。

 ところでかみちゃん、パーソナルトレーニング行き始めたっていってたよね。なんで始めたか、とかボディメイクの後って、何か身体や気持ちに変化はあった?それ聞いてみたいなって。

ではではまたね

よい夏の残りを過ごしてね。
レイ♪

#fashion
#Women
#gender

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

犬山紙子

イラストエッセイスト。「アドバイスかと思ったら呪いだった。」が最新刊。女性の生き方、人との暮らし方、ゲーム、漫画、服。2017年1月に娘を出産。児童虐待をなくしたい、2018年眞鍋かをり、坂本美雨、福田萌、ファンタジスタさくらだと共に #こどものいのちはこどものもの 発足

シトウレイ×犬山紙子 往復書簡

ファッションフォトグラファー、ジャーナリストのシトウレイさんと、ファッションや仕事やプライベートで感じたことを綴っていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。