「ごひゃくだ」ではなく「いおた」と読みます。

こんにちは。

五百田 達成です。ごひゃくだたっせい?ではなく、いおた たつなりと読みます。本名です。

出版社で編集者、広告会社でプランナーを経て、2007年に独立しました。

独立後は、恋愛コラムニスト、日本一女心の分かる男、オトナ女子カウンセラー、キャリアカウンセラー、コミュニケーションの専門家など、いろいろ肩書きはあったのですが(自分で名乗ったもの、人からつけられたもの)、現在は、「作家・心理カウンセラー」というところに落ち着いています。

「察しない男 説明しない女」「不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち」など、コミュニケーションや人づきあいの本を何冊か書いていて、たまに、テレビでコメンテーターをしたり、講演をしたりしています。

「スッキリ!!」(日本テレビ)で、はあちゅうさんやはるな愛さん、高橋真麻さんや杉山愛さん、ロバートキャンベルさんとともに、コメンテーターをしていたのは、いい思い出です。朝起きても、まだ夜なんですよ。まるでパン屋の早朝バイトでした。

さて、普段は「職場で実践的に使えるコミュニケーション」や「男女心理のすれ違いからくるトラブルをどう埋めるか」というテーマでコメント・発信しているのですが、そればかりだと、なんというか、飽きがくるというか、もう少しくだらないこと、コミュニケーションとは関係のないこと、を書いてみたいと思うようになります。

というわけで、ここ、noteでは、少し違った角度から、よしなしごとを書き記してみたいと思います。

普段はまじめな顔をして(そうでもない)講演している、五百田 達成のB面という趣を楽しんでいただければと思います。

ーー

そう。

楽しんでもらう、面白がってもらう、それこそが、僕が文を書く意義というか目的かもしれません。ためになった、よりも、面白かったと言ってもらいたい。

Yahoo!ニュース個人でもときおり書いているのですが、「言論」とか「社会を変える」とか、そういうことは書けそうにないなと、自分でも分かり始めています。それっぽいことは言えるんだけど、いまいち面白くない。根っことして、ジャーナリストマインドに欠けるというか。芸人マインドが強いというか。

なので、ふふ、なるほどねーと面白がってもらえるようなことを、書いていければと思っています。これはこれで、とてもハードルが高いこと。ですが、そうですね、純粋に挑戦したい気持ちがあります。

ーー

1973年生まれです。生まれたときにはインターネットはありませんでした。小さいころの夢は小説家。趣味は麻雀とテニスとボードゲーム、ときどきランニング、ときどきパデル。人とやりとりをする行為が好きなようです。

あ、映画を観たり、ドラマを観たり、アニメを観たり、マンガを読んだり、小説を読んだりは、趣味ではなく日常です。それだけして暮らしていきたい。

どうぞよろしくお願いいたします。


このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

五百田達成

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。