見出し画像

誰のために?何のために

こんばんは。今宵もお立ち寄り頂き、どうもありがとう。

新学期2日目。さっそく規則正し目なスケジュールに身を合わせることに、身体が悲鳴を上げている(情けない...)。

いつかnoteに投稿したように、毎日を長時間顔合わせて生活していると、色々なことがありますね。

それでも確実に言えることは、ひとりひとりそれぞれが、一生懸命に生きているということ。色々な悩みなんぞ抱えつつ、必死に生きている。そんな姿に向かって、愚痴も文句も垂れることなど出来るわけがない。

自分も、自分なりに一生懸命やるしかないな。自分自身に悔いを残さぬよう、自分がやれることをやっていくだけ。自分が心地よいと感じられるために。省かれようが外されようが、何でもござれと。

ご機嫌にいこう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Ikkei Oyama 大山一慶

医学生。9年ぶり2回目の大学生活。元リクルート、元バンドマン、元...と色々続きますが、基本は今を生きることをモットーにやっています。生涯現役。 ■twitter: kkym6yrs ■Youtube: https://youtu.be/a8I5xIJhT3I
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。