見出し画像

もしも願いが...

カルボナーラが、大好きである。

もしも願いが叶うなら、全国いや全世界の美味しいカルボナーラを食べてみたい。思わず頰が落ちてしまうような想像を絶するようなカルボナーラが、この世の中には存在しているのでしょうか。

それなりの数のカルボナーラを食べてきて、今のところ自分がお気に入りなのは、東京駅地下街にあるCHAYAというお店のカルボナーラ。会社員時代からずっと通っているのですが、今でも無性に食べたくなってしまう時がある。

「食べ始める時にはもう、食べ終えるときを想い寂しくなる」

こんなコピーが自然と頭に浮かんでしまったくらい、僕の中でお気に入りです(笑)。(しかもこのコピー、大盛りにしているのに関わらず、ですよ...!)

色々なお店をまわったり、やがて自分でもカルボナーラをつくりはじめたり...

そんな時は来るのでしょうか。何事も思い描くことからですよね。

今日はこの辺りで。よい日曜日をお過ごし下さい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

Ikkei Oyama 大山一慶

医学生。9年ぶり2回目の大学生活。元リクルート、元バンドマン、元...と色々続きますが、基本は今を生きることをモットーにやっています。生涯現役。 ■twitter: kkym6yrs ■Youtube: https://youtu.be/a8I5xIJhT3I
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。