見出し画像

友の合格を祝す

先日からいまいち体調が芳しくなく、どこかボーっとした頭で過ごしている。そんな中で、今日は嬉しい報告が飛び込んできました。

僕が二度目の大学受験をした時に、一緒に勉強をがんばっていた友人。彼はその後も思うような結果が出ずに苦しんでいたのですが、この度ついに合格を勝ち取り、春からの進学先が決まったと連絡がありました。

その友人とはちょうど昨年の今頃に会っていて、そこで「今年こそ最後だと決めて追い込もう」「予備校で受けた試験などの結果を必ず共有してくれ」なんてことを話し合い、遠くから陰ながら、ずっと応援してきたのでありました。

序盤は快調な成績で走り続けるも、「もっとやれるだろ」と発破をかけた。後半戦に差し掛かると思うように成績が伸びず、もがく様子をじっと見守る時期も。そんな中で年が開け、「絶対合格します」との頼もしいメッセージを残し本人は受験へと突撃していった。

「時期的にそろそろ連絡があってもいいんじゃないか、いやこのまま連絡が来なかったらどうしよう」なんて内心、ヒヤヒヤし始めていた頃。

無事に今日という日を迎えることができて、本当にひと安心でした。そして今もなおつづく、ジワジワと込み上がる喜び。

本気になって毎日を一生懸命に取り組んでいれば、あとは神様?か何かが背中を後押ししてくれる。自分はそんなことを実感として信じているのですが、今年の彼にもそんな神風が吹いたのではないかなぁと、そんな気がしています。

苦しんできた姿を長く見てきた分、これからは同じ目標を目指す友人として話ができることが本当に嬉しい。

早いところ、お祝いと労(ねぎら)いの場を設けたいと思います;-)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Ikkei Oyama 大山一慶

医学生。9年ぶり2回目の大学生活。元リクルート、元バンドマン、元...と色々続きますが、基本は今を生きることをモットーにやっています。生涯現役。 ■twitter: kkym6yrs ■Youtube: https://youtu.be/a8I5xIJhT3I
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。