見出し画像

あなたのサービス、フィードバックします。第二弾「フレンド内マッチングサービス」は使ってみたい?

フィードバック企画、第二弾は「フレンド内マッチングサービス」。

あなたのコミュニティ内で「話したい人」を探す

性格は絶対合うと思うんだけど、きっかけがなくて話しせていない人はいませんか?本当はあなたの親友になる可能性があるし、恋人になる可能性、人生のメンターになる可能性すらあるのです。

MATCH!はfacebook認証を使った実名制のサービスです。あなたの所属するグループチャットの中から会って喋ってみたい人を「いいね!」することができます。

もっとくわしく

(ご依頼者)相談して開発室のメンバーさんからフィードバック頂きたいです。

性別、年齢、欲しい度(MAX100:喉から手が出る!-------MIN-100:死んでも使いたくない)、欲しい度の理由

入江開発室からのフィードバック

欲しい度の理由

連絡取りたい友達は自分から連絡しますね。
がっつり顔を合わせるのが大変かも(スカイプも同じ)もう少しゆるく繋がりたい〜
Facebook上での今現在の親密さの度合い…
・付き合いで仕方なくつながっただけ
・相手の投稿を見るだけ
・「いいね」等リアクションするだけ
・コメントはする
・DMでやりとりする
・実際リアルで会っている…等
がそのまま相手との適度な距離感と思っているので、無理に詰めなくてもいいかな~と。
facebookやほかのSNSでもそうですが、本当に仲良くなりたい人は意識せずとも近くなるのでニーズを感じません...たとえ、これで相性100%です!→トークしましょう、といわれても面倒ですね。。
そもそも、ユーザー対象じゃないのかも、、
という事でピンきてないですが、コメント列挙すると
・メッセージがわかりにくい?
・どういう困りごとを解決してるのかよくわからない?
など、批評だけするのもなんなので

アドバイスするとすれば、
・このサービスが無いとめちゃめちゃ困る人は誰なのか?
について、きちんと訴求しないと誰向けのサービスかも創造できないので、アドバイスしにくい問題をまずは解決してもらい、、。

・マッチングをサービスにするとしたら、超絶マイノリティな趣味や思考などもっていて、社会から疎外感を感じてる人

・地元なんだけど、近くにいる他人で自分のマイノリティな趣味を分かち合える人

・バーで一人で飲みに行くくらい寂しがりやな人とか

最初からスケールさせようとしないで、身近な困りごとに徹底的にフォーカスするのはどうでしょうか?
正直、友達というより、異性に対しては需要があるんではと。(ちょっとだけ使ってみたい…)。婚活サイトではそのようなのがあるらしいですが、出会い系に登録するのは障壁ある人が多いと思うので、F B でカジュアルにってのはありかなと。こっちのいいねが通知されてなければキズつかなさそうですし。非モテの意見ですみません!!
特に本アプリを使う必要性がないように感じた。フェイスブックの友達なら連絡したければいつでもできるため。また個人的に、フェイスブックには連絡を取りたくない友人などもいるため、友達リストを使いたくない精神的な壁があるというのが正直なところです…。投稿の内容などからリコメンドしてくれる機能があったら、試しに使ってみたいと思いました!
「いいね」を押すと相手にどう届くのか分からない。相手が知らないサービスを使うより、自ら相手に直接連絡を取ることをおすすめしますね。
Facebookのフレンドから【いいね!】をするなら
そもそもFacebookで連絡とったほうが良さそうな気がします。
自分にとってはあまり欲しいとは思わないですかね。。。
あまりfacebookを使ってないってのもありますが。
自分に置き換えて考えてみたところ、ターゲットのような人がそれほど浮かばなかったから。気が合うと分かっていたら、既に何かしらの行動を取っていることが多いからだと思います。
「自分の「フレンド」から「親友・メンター」を探す」なんてことを考えたことがない。そもそもそれ自体が煩わしい。
疎遠になった方と旧交を温めたい反面、気恥ずかしさが先行して、なかなか一歩踏み込めなそうな気がしたので、50にしました。

その他

ゆるく相性の良い人との輪が広がるなら75欲しいです✨
Facebookじゃなく、Twitterの相互フォロワーさん対象で同じサービス内容なら50欲しいです。
このサービスを作ろうとしたきっかけとかあれば知りたいですね。
仕事仲間のようなパートナーだといいかもしれないと思いました。
上記で少し否定的な意見になってしまいましたが、この段階の前若しくは後の段階に続くものがあれば、このサービスを使ってみたいなと思いました。

具体的には、興味のある系統のイベントに参加している人をリストアップしてくれたりだとか(Facebook自体にありますかね…)、そのあと何かをすることを助けるサービスと提携したりといったことがふと浮かびました。

理由としては、このサービスを使用しても、依然として疎遠な人にメッセージを送るのは少しハードルが高いと思ったからです。そのため、前若しくは後の段階で行動しやすくする仕組みや理由付けがあれば良いのでは、と思いました。

この意見が何かしらの役に立つことを願ってます。応援しています。
このサービスはすでにSNS上でのみ繋がっている異性に声をかけるきっかけを作るサービスとして、切り替えてはいかがでしょうか。
もう少し話題やテーマがあれば参加しやすいかなと思いました。同じゲームやってるとか、焼き肉好きとか。「○○さんも○○やってるんですか? 今度ご一緒しましょうよ」など誘いやすい気がします。

あくまでもそれぞれのメンバーが感じたことなのですが、いろんな意見の中からピボットするなり、役立てそうなアイデアを使ってみるなり、お役に立てたらうれしいです!

これまでのフィードバック

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

入江開発室【公式】

Webサービスだけで生きる道を選んだ入江慎吾とともに集まるオンラインサロンの【公式】noteです。 オンランサロン内の様子や学んだことを個性あふれるPRチームで執筆していきます。 https://camp-fire.jp/projects/view/74574

フィードバック企画

あなたのサービスについてなんでもフィードバックします。 過去にフィードバックを出した内容を公開しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。