見出し画像

オンラインサロンプラットフォームの課題

オンラインサロンがブーム。僕も入江開発室というWEBサービス好きな人達があつまるオンラインサロンをつくっていますが、その中で感じている課題があります。

いまの有名どころのオンラインサロンをみると、課金はDMMだったりCAMPFIRE。そしてクローズなコミュニティはfacebookグループだったり、LINEが使われています。でも、これは控えめにいって使いにくい。

大きくわけて2つの問題があります。

1.課金部分とコミュニティプラットフォームが別れている

入会した人にfacebookグループに申請してもらって、運営が名前を確認して入会処理をする。退会したら、またfacebookグループのメンバーとつきあわせて退会処理をする。この確認作業だけでも、まず面倒です。数が少ない僕のサロンでも面倒。

2.facebookグループが使いにくい

過去の検索がしづらい。普通に検索キーワードを入れるだけでは検索できず、その後グループを絞り込まなければならない。検索したいだけなのに3ステップ必要になるのです。

ひとつひとつの、スレッド自体が縦長なのでスクロールで探すのが大変。ここは、掲示板のスレッド形式のほうが使いやすいと思っています。

僕自身がサロンで感じている、この2つを解決するサービスをつくりたいと考えています。課金もコミュニティ運営もひとつのサービスでもっとかんたんにしたい。つくりたいサービスが多すぎて、どれから作るか考えないといけないですが...。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

気に入っていただけたら、シェアしていただけるとうれしいです。

はげみになります!
7

入江 慎吾

受託開発で年3,000万を達成。次は自分のサービスだけで生きていくために挑戦中。個人が好きなことで生きていける世界をつくりたい / これまでにMENTAなど20個以上のプロダクトを開発 / 個人開発コミュニティ「入江開発室https://bit.ly/2NyFnJmm 」を運営

入江開発室メンバーマガジン

入江開発室のメンバーのnote一覧です https://camp-fire.jp/projects/view/74574

コメント1件

夏真っ盛りの頃に1も2も解決する予定です…!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002928.000002581.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。