働き者は有害!?

先日、知人と食事をした際にある方が
「仕事抱えたあげく、やれないって言い始めるのはマジで有害だよねー」
と言っていました。辛辣だなーと思うとともに、社会に出てからそのように思われないようにしないといけないなと感じました。

さて、有能・無能については様々な言説がありますが、ドイツ軍人であったゼークトかもしくはハンマーシュタインが語ったとされる軍人の4分類は特に有名でしょう。

軍⼈は4つに分類される。
有能な怠け者。これは前線指揮官に向いている。理由は主に⼆通りあり、⼀つは怠け者であるために部下の⼒を遺憾なく発揮させるため。そして、どうすれば⾃分が、さらには部隊が楽に勝利できるかを考えるためである。
有能な働き者。これは参謀に向いている。
理由は、勤勉であるために⾃ら考え、また実⾏しようとするので、
部下を率いるよりは参謀として司令官を補佐する⽅がよいからである。
また、あらゆる下準備を施すためでもある。
無能な怠け者。これは総司令官または連絡将校に向いている、もしくは下級兵⼠。理由は⾃ら考え動こうとしないので
参謀の進⾔や上官の命令どおりに動くためである。
無能な働き者。これは処刑するしかない。理由は働き者ではあるが、
無能であるために間違いに気づかず進んで実⾏していこうとし、
さらなる間違いを引き起こすため。

さて、皆さんは各々の所属する組織でどのような立ち振る舞いをしているでしょうか?命令通りに動く時点である程度有能な働き者だと思えるのですが皆さんはどのように感じましたか?

僕自身は、すごく怠け者のタイプなのでぜひとも有能な怠け者になりたいと思いました(小並感)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

isamu_0525

雑談

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。