スクリーンショット_2019-10-22_12

*あの日の探し物


いくら探しても見つからない。

どこで落としたかも見当がつかない、ただ覚えているのはあの人に魅せた事だけは覚えている、周りにいる人たちの言葉が軽かった事も覚えている。

それがどこで魅せたとか、誰と魅せたとかは全然思い出せない。

でもあれがないと生きていけないっていう事でもない、そんな簡単なものなのか?というとそうでもない。時間が解決してくれるかもしれない。

無責任な大人たちに利用され、白いシャツが汚されていくのを僕はみている。

正義感だけで生きていける世の中ではないのも知っている。

いい加減に、見つけてよ。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
元電気工事士から広告デザイナー/イラストレーターとして順調に活動するもパニック病に/自然に触れながら絵を描き始めてやっと復帰/もう一度イラストレーターとして立ち上がるために/http://monkey-00.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。