見出し画像

自分のこと

電気屋さんの息子に生まれた僕は工業高校を卒業し18の時に電気工事士として就職し、多分このまま一生これでやっていくんだろうなっと漠然と思っていた。

画像2

しかし1年半経った頃に就職した会社が突然の倒産!朝、出勤したら玄関に張り紙が・・・

民事再生でどうたらこうたら・・何書いてあったかは正直覚えていない(笑)でも会社が潰れたことはすぐわかった。弁護士の電話番号とか書いてあったからそのまま電話したらそれも繋がらない。客観的に見てたら面白くなってきて、正直全然ショックじゃなかった。横にいた上司のオヤジさんはパニクってた。そりゃそうだろう、子育ても一番お金のいる時だし再就職も出来づらいし(あの時は就職氷河期だったなぁ)そのまま僕は近くのマックでぼーっとしてたのを覚えている。

自分のやりたいことってこれだったっけ?また就職活動して電気工事士やるのか?ずっと考え事してたら3時間くらいたっていたかな、店員さんに長時間いられると困りますからと言われて追い出された。仕方なく会社周辺をぶらぶらしてたらとある学校の体験入学の案内が貼ってあった。それは大阪デザイナー専門学校だった。

これかもしれないと思った!ずっと絵が好きだったしデザインも好きだったし、広告の世界にも憧れを持っていた。その時は佐藤可士和さんがブームの頃でかっこいいなって思って迷いはなかった、すぐにデザイン学校の申し込みをした。

高校を卒業して2年たっていたので学校に入学してくる子たちは2歳年下ばっかりで正直また人見知り発動して、ひとり浮いた存在になるんだろうなぁって思っていたらまたそこでも運命の出会いが・・・高校で同じクラスだった同級生Aがそこにいた、またデザイナー学校でも同じクラスだった。Aさんはまだ許可をとっていないので名前は伏せますが今、Webクリエイターでバリバリやってる人です。食べログのロゴ作った人でもあります。もちろんそのおかげで学生生活は楽しかったし、仲間もできたし最高の場所だった、色々揉め事もあったけど長くなるのでやめておきます。

続きは近いうちにデザイン会社就職篇を書きたいと思います。それでは・・・


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

ISHIHARA kazuhiro

元電気工事士から広告デザイナーに、パニック障害になり自然に触れて復活! 山やアウトドアを中心に活動するイラストレーター、アウトドアライフ。 お仕事ご依頼はこちらから→monkeystudio.3@gmail.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。