【公式】石尾 潤(社会起業家・パラレルワーカー・女子サッカー指導者)

『スポーツ×学び×マチ』をキーワードにNPO法人を経営。 NPO経営とサッカー指導の「好き」を仕事にしつつ、パラレルワーカーとして計5社の名刺をもってお仕事をさせて頂いています! noteでは、そんないろんな顔をもった私のパラレルな日々を発信しています( *´艸`)
固定されたノート

【自己紹介】初めましてのあなたへ。私とnoteとその先にある未来。

こんにちは!はじめまして。
NPO法人スポーツカントリーアンビスタ代表理事の石尾潤(いしおじゅん)と申します。
この度は、本ページにご興味をお持ちいただきありがとうございます!

はじめての方に向けて、まずは簡単に自己紹介をさせていただければと思います。

数あるページからココを選んでくださったあなたとのご縁に感謝を込めて。

プロフィール
石尾潤(いしおじゅん)
1990年 大阪府和泉市市出身

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!私も大好きです!(笑)
67

【ブレるな。失意のどん底から、突き抜けるまで飛び上がれ。】

公式戦で、負けた。

公式戦での結果にはどんな環境要因が絡んでいようとも、必ずその結果に原因がある。

そこに絶対に根性論を持ち込まない。

そうやって楽をして、片付けない。

だって、がんばってたんだもん。

でも、やり方が違ったね、足りなかったね、きっと。

明らかに、チームは6月に入ってからの1ヶ月間、下降傾向に。

選手も私も、なんとか”これ以上落ちない”ように、もがきにもがき続けていた。

もっとみる

【プロってなに?キャリアってなに?大人は必要以上に考えすぎなのか?】

6月20日(木)新事業FC Resnovae(レイスノヴァエ=革命)のキックオフイベントを開催しました!

「プレーする人と応援する人の想いが一致(=感情を共有)していること」

3人の海外女子プロ×スーパー中学生のキャリアトークバトルは、中学生からポンっと出たシンプルな言葉が心に残る、衝撃的な幕切れとなりました。

イベントの流れとしては、

①アイスブレイクで対話を始め
②パネルディスカッショ

もっとみる
今後も多くの方に愛されるノートづくりに励みます!ありがとうございます!
13

NIKE JAPAN SLT TRAININGに登壇しました!

6月19日(水)ビールの聖地エビスにて、ナイキジャパンの社長(ゼネラルマネージャー)もいらっしゃる、日本語で言うところの「管理職研修」でお話させていただきました。

従来のスポンサードではなく価値を共創するパートナーとして。

世界的大企業に力を借りることでしか生み出せない価値がある。

反面、私たちのような地域ど密着の小さなNPOからしか見えない景色もある。

確かに「身の丈」はあっていない。

もっとみる

【新ディビジョンFC Resnovae(女性スポーツ界のアスリート支援事業)を立ち上げます!】

来月7月の新事業立ち上げに先駆けて、日本ではまだ数少ない元/現役海外女子プロ3名(イタリア・ドイツ・スペイン)をアンビスタハウスに招待し、自慢のスーパー中学生とのトークバトルイベントを開催します( *´艸`)

 ※今回は会場のキャパシティもあり非公開です、ごめんなさい。イベントレポートをお楽しみに♬

詳細はコチラ:https://www.facebook.com/events/26079461

もっとみる
今後も多くの方に愛されるノートづくりに励みます!ありがとうございます!
22

【子どもたちが学んでいるのは「社会」という広大なフィールド】

今、日本には、中学生が約300万人いるそうです。

その中でサッカーだけでなくビジネスの世界にも足を踏み入れてOnly.1の経験をし、不特定多数の人々の期待をいつの間にか背負った彼女たちは、将来どんな大人になり、社会に何を、どう、「還元」してくれるんだろう。

そして、従来の「企業依存のスポンサード」ではなく、トップチームを持たない私たちが世界を舞台に戦うパートナーたちに「今、還せる」ものは何なの

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!これからもよろしくお願いします!
17