週刊isologue(第501号)Dropboxの種類株(その3:優先株式の内容)

今週も、米Dropbox社の種類株について見てみます。

今週は、投資家が投資をする際の優先株(preferred stock)の内容をチェックします。

目次とキーワード:

残余財産分配権(liquidation rights)
各優先株の分配の優先順位は?
「non-participating」型優先株
「みなし清算」の定義と拒否権
なぜ、Series B優先株だけハードルが高いのか?
ラウンド間の投資家の利益相反
現金以外の価値評価プロセスに見る、利害調整の設計
取締役会5人中、投資家が選べるのは1人だけ!
重要事項の、投資家による拒否権
Series C優先株の売却に関する制約
まとめ:Dropbox(セコイア)の、その他投資家との交渉力

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き:49文字
記事を購入する

週刊isologue(第501号)Dropboxの種類株(その3:優先株式の内容)

Tetsuya Isozaki

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

Tetsuya Isozaki

週刊isologue

ベンチャーをはじめとする世界の企業について、ファイナンスの観点から解説するマガジンです。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。