週刊isologue(第312号)全米ベンチャーキャピタル協会契約ひな型(定款編その3)

今回も、全米ベンチャーキャピタル協会の投資契約のひな型の「定款」について取り上げます。

今回は定款の議決権についての定めを見てみます。
ひな型の各契約書でも、(経済的な権利ではなく、会社の運営や意思決定に関わる権利である)「コントロール権」について触れてますが、定款での定めが、このコントロール権のうち最もベーシックなものになります。

目次とキーワード

議決権(3.Voting)
取締役の選任
優先株主の保全規定
会社の清算等
定款の変更
新しい種類の株式の発行
株式の内容の変更
株式の償還
社債等
子会社の異動
取締役会の定足数の変更

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き:58文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

全米ベンチャーキャピタル協会の投資契約等ひな形から、米国のベンチャーファイナンスを考えます(長いです)。

または、記事単体で購入する

週刊isologue(第312号)全米ベンチャーキャピタル協会契約ひな型(定款編その3)

Tetsuya Isozaki

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

Tetsuya Isozaki

米国VC契約ひな形からファイナンスを学ぶ。

全米ベンチャーキャピタル協会の投資契約等ひな形から、米国のベンチャーファイナンスを考えます(長いです)。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。