週刊isologue(第502号)Dropboxの種類株(その4:シード投資補足)

「Dropboxの種類株(その2:シード投資時のスキーム)」で、Y CombinatorがDropboxの最初のシード投資時にconvertible noteを使ったのかどうか、ということを開示資料から検討してみましたが、先週、シリコンバレー在住の渡辺千賀さんから、いろいろ情報をいただきましたので、それを元に補足してみたいと思います。

目次とキーワード:

Y Combinatorはconvertible noteで投資をしたのか?
授権枠から推測されるシード投資分の優先株(Series A-1)
Series A-1の発行済株式数
報道からの推測
Yokum氏のブログの記事
YCの標準的な投資パターン
YCの投資パターンに対する批判
2014年時点の投資パターン
Dropbox上場前日のブログ記事

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き:49文字
記事を購入する

週刊isologue(第502号)Dropboxの種類株(その4:シード投資補足)

Tetsuya Isozaki

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

Tetsuya Isozaki

週刊isologue

ベンチャーをはじめとする世界の企業について、ファイナンスの観点から解説するマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。