週刊isologue(第505号)ソフトバンク上場(その1)

12月は上場企業が多く、しかもその中に超大型のソフトバンクの上場が含まれていますので、今回は(いつも上場後に取り上げてますが)前倒しでソフトバンクについて取り上げたいと思います。

ソフトバンクは12月6日午後に大規模な通信障害を発生させたので「すわ、上場中止か?」といった説も流れましたが、本日、無事に売出価格も1,500円に決定しました。

目次とキーワード:

ソフトバンクの概要
ソフトバンクグループの概要
ソフトバンクの沿革
バランスシートの状況
グループ間取引は整理されているか?
資本金等の推移
親子会社間の巨額現物出資のスキーム
その他親会社の資金吸い上げ術
割り当てられストックオプションの金額は?
親会社以外の少量生株を持っているのは誰か?

ご興味がありましたら、下記のリンクからご覧いただければ幸いです。

この続きをみるには

この続き:49文字
記事を購入する

週刊isologue(第505号)ソフトバンク上場(その1)

Tetsuya Isozaki

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

Tetsuya Isozaki

週刊isologue

ベンチャーをはじめとする世界の企業について、ファイナンスの観点から解説するマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。