見出し画像

Splatoonと志磨遼平ヤンサンなぜ出れない問題。

どうも!ブログではない「note」でこんにちはのイッセイですよ!!なんかねブログですっかりお固いお話しばっかりになってしまい、しかも今書いてる『セッション』の記事はこってりすぎて中々進まないので、こっちではよりくだらない日常のことを書こうと思って気分転換に始めることにしました!(笑)

で、最近発売されたニンテンドーの『スプラトゥーン』というゲーム、これにすっかりハマってしまった僕は一日2〜3時間はプレイしてます。主にはオンラインモードでインクを床に撒き散らして過ごしてます。

コレはストーリーモードの画面ね。急須だったりダルマさんだったり日本テイストが散りばめられたユニークなデザイン。

そしてちょっと気になったヤンサン前回の放送で玲司先生が言ってた志磨遼平なかなか出れない問題。大人の事情で…ってことだったんですけど、気になって色々考えてたら「もしかして、プロモーション込みじゃないと出れないんじゃない?」と思って、よくよく思い返すと初めて志摩さんが出たのはアルバム『1』の発売前、そしてゼロ年代回に出た時はTOUR DVD発売前でしたよね。つまりそういうことだってばよ!

僕の憶測とハンターハンターで鍛えた無駄な考察によれば、告知がないと出れないルールは妥当なものかと思います。でも志磨さんのTwitter見たら新曲を制作してるっぽいので年内にはまた出てくれると思います。熱い回をね、楽しみですね。

そんなこんなで『スプラトゥーン』をやりながら今週のジャンプに泣きながら、頑張って『セッション』ブログの方を書いて、次書きたいと思ってる『犬山紙子、地雷手帖』編に入って行きたいと企んでるイッセイでした。また近々Twitterにつぶやくならこっちでダラダラ書きたいわ〜てなると思うので、その時はよろしくね。ほな、さいなら!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

シェアしちゃう?

ISSEY

道民、平成生まれ20代フリーター。映画と音楽、ドラマ、ネット番組、たまに本の話しやテレビについて書いたりします。

ゲームのはなし

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。