見出し画像

好き嫌いな子供に食べさせる方法

どの時代にも好き嫌いが多い子供はいますよね。

そんな時に親は頭を抱え、どうしたら食べてくれるのだ、と悩む人も多いです。

ここで、簡単に少しでも多くの野菜を食べさせる方法を紹介します。まず、一番ベストなのが離乳食の時点でより多くの食べ物を紹介する事です。

親に好き嫌いがあると、料理する本人は自然とその食べ物を避けるので、子供も苦手になる場合が多くなります。

幼稚園や小学校で好き嫌いが出て難しい時は、栄養バランスを考え、どうしても取り入れたい野菜を小さく切ってハンバーグなどに入れたりすると、気づかずに食べてくれます。

例えば、椎茸など大きくて味に癖があるものは、見た目で食べたくないと思われてしまいますが、細かく切って他の野菜と混ぜてたり、いつもと違う味付けをしてみたりすると食べてもらえる様になります。

しかし、どうしても手をつけてくれない子供も中にはいると思います。そんなどうにもならないシチュエーションでは、おやつを減らしたりして、ご飯の時に必ず空腹の状態にさせると効果があります。

食事の時間に空腹にさせる事で、食べなければ次の食事まで何もないんだ、と少しずつ食べ始めます。この時に、しっかりと褒めてあげると効果的です。

突然好き嫌いが無くなる子供は少ないですが、少しずつ食事の楽しさを知ってもらうと好き嫌いも減っていきます。

子供成長や体力面に不安がある人は・・・

セノッピーが届いた様子や、セノッピーの飲み方についてレビューしていきますね!

可愛らしい子供の絵柄に、心癒されますね♬定期コースなので、2袋入っていました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

佐々木まき

子育て奮闘中。チアの練習後、疲れて夕食を食べずに寝てしまうことが多い小学3年生の私の娘…。(http://ifrs-rural.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。