これはゲームなのか?展、3月の進捗

みなさんこんにちは、運営の朝戸です。

さて、2月も展覧会をどうするか、会議を重ねております。

第一回のこれはゲームなのか?展はサブタイトルとして「ルールで世界する」というものがありました。これがテーマになっていました。そして、第二回のテーマをどうするかを現在話し合っています。こんな感じのワードがずらっと出ている感じです。

まだ決まっていません。

・・・・・

前回のイベントでは3331アーツ千代田の地下ギャラリーを一室借りたのですが、大勢の方に来ていただいたために大変混雑してしまいました。入場制限や時間入れ替えなどを行ったりして十分に楽しめなかった方もいたでしょう。今回第二回をするにあたって、皆様に快適に見ていただくために現在3331の1階にあるメインギャラリーを借りる計画を立てています。

なんと!4倍ほどのサイズになるそうです。

規模が大きくなるために最初にかかる費用も結構掛かりそうです……。さて、有志であつまってやっているイベントなので一体どうすればよいのか…。

ということで、最初の資金をクラウドファンディングで集めるというのに挑戦したいと思います。

先日も主催のニルギリさんとキャンプファイヤーにお邪魔し、プロジェクトについていろいろと教えてもらいに行ってきました。

キャンプファイヤーのプランについては現在話し合っておりますが、なるべく皆様に楽しんでもらえるように企画したいと思います。

・・・・・・・

第二回の参加者ですが、第一回からほぼ続投となっておりますが、ハンコアートで前回参加された安東さんだけは不参加となっております。

そして、今回の新たな参加者をご紹介いたします!

米光一成さんです!


https://note.mu/yonemitsu

米光さんは「ぷよぷよ」や「バロック」などのテレビゲーム、「はぁって言うゲーム」「はっきよいゲーム」などボードゲームの制作も手がけられており、ライターや先生など幅広い分野でご活躍されております。その米光さんがこれはゲームなのか?に切り込んだ時、いったいどんな作品を作られるのか、楽しみで仕方ありません。

また随時、今回のこれはゲームなのか?展に新参加される方を紹介していきますのでお楽しみに!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

これはゲームなのか?展

ボードゲームデザイナーによる企画展覧会「これはゲームなのか展」の公式アカウントです。次回の開催は2019年冬を予定しています。 https://is-this.a-game.tokyo/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。