見出し画像

ジカンカクを存分に乱せ

もう、土日休みは理想なのカ?

FUNKY MONKEY BABYSの『ヒーロー』という曲がアル。

その歌詞も理想像を綴ったものになるのカ?

土日は休みだっていうのは、教員であった両親の姿を見て、

必ず休めるものだと思っていタ。そして、僕が高校生のとき、

兄が教員になっタ。すると、土日でも仕事に追われている兄の姿がそこに

あって、学生が部活があるみたいに休日は学校に赴き、夕方に帰ってクル。

新人3年目は休日も働けというのを聞いたことがアル。休日こそ

やるべきことはリフレッシュすることではなく、本を読む、月曜日の日課を

減らす努力をする、と早く業務を覚え、今の状況を好転させる行動を

他人よりも早く起こせるかに尽きることラシイ。

くりぃむしちゅーの二人が、語っていたことが脳裏に過った。

「サラリーマンみたいに平日に残業して、休日返上する姿になりたくないから、テレビで芸人やって、休日は稼いだお金でやりたい放題するはずだったのに、実際はサラリーマンより忙しい生活、これはありがたい事実だけど皮肉だよ。アーティスト、スポーツ選手みたいに夢のある職業を考える人にとって、定期的な休日が与えられていることは、活躍できる幅が少ないってことなのかもしれないよな。」

自分にあうライフスタイルの確立は30歳になったときだと思ウ。

そこまである程度の形にするということなのダガ。明後日の自分が

どうなっているのかさえわからないけど、

「ローマは一日にして成らず」という言葉(親友が中学の新学期の代表挨拶で

使っていて担任が鼻が高いと喜んでた。)があるほど、なるほど、

だから、この一日、一時間、一分一秒を大切に!

というステレオタイプを語る気はないガ。

今の行動が何のためになっているのかという目的は持っていタイ。

勤務先の社員さんに、入った当初された話がアル。

NASAの清掃員のおばちゃんの話という有名な話だが、

彼女は清掃作業中、「何をしているのか?」と聞かれた時、

彼女は「ロケットを宇宙に飛ばすために働いています。」と答えたラシイ。

たしかに、彼女の作業は単なる、NASAのオフィスのゴミ拾いといった

清掃活動なのかもしれナイ。しかし、その今の自分が行っている行動が

大きな目標のためにやっているという自負を持っていることは大切なのダ。

母校は野球部が有名だが、週に何回か、学校の駐車場だけでなく、朝に

駅から学校までの道を清掃していたことを思い出しタ。果たして、彼らは

NASAの清掃員のおばちゃんのような自負を全員が持っていたのだろうカ?

監督に言われるがままにやっていたのだろうカ?

その説明が一つでもあると、

少なくとも、何か上下関係以上に大切なものが得られているはずダ。

その目的を明確に出せば、休日や一日の勤務時間とか、

時間に縛られる感覚はなくなり、夢を実現するのに、また一歩近づク。

活躍するには、そういったステレオタイプをを乱していくことも必要ダ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

プロフィールも見ちゃってください!
1

大石紘平

中央大学法学部2年  クソ生意気な考えを書き認めていマス。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。