板橋 洋輔 (いたちょ)

【複数の事業会社でマーケティング】【でも本当はドラムやってるときが一番好き🥁】【スタジオフォトグラファーとしても活動📸 https://www.yosukeitabashi.com
固定されたノート

本当は秘密にしておきたい「非デザイナーのための配色戦略」

こんばんは。「弱者の戦略」板橋です。
私はデザイナーでは無いのですが、これまで数多のスライドを作ってきたことから、幾分かスライド作成が得意だったりします。

これは最近作ったもので、書籍「弱者の戦略」の図解です。
ちょっとだけ紹介します。

特にあるとき、独自の配色方法を見出してから

「スライドが本当にキレイですね。」

とあらゆる人から褒めて頂けるようになりました。

私の場合は、特に「色」を

もっとみる

実は15万円で「記念日」を制定できる。中小零細でも可能な「記念日マーケティング」の具体的なやり方。

今日は何の日でしょうか。実際、全ての日は、何かの記念日だったりしますので、今日もきっと何かの日です。

では、記念日を作るにはどうすればいいか?考えたことはありますでしょうか。

記念日は、実は誰でも簡単に作ることができます。

実際、私の会社では、実際に自社に関連のある「記念日」を制定していまして、それにちなんだイベントや広告を行うマーケティングを実施しており、一定の成果が出ています。

今回の

もっとみる

ネガティブな人のためのおメンタル防衛術

梅雨ですね。
心なしか、身の周りでネガティブになっている人が多い気がします。
そこで、今回は考え方を知るだけで、自分のおメンタルを防衛できる考え方を教えます。

■自分で勝手に辛くなっているだけ

「出来事そのもの」が自分を辛くしているのではなく、その「出来事をつらいと思うこと」が自分を辛くしているのです。

だから、どんな出来事があっても、辛いと思わなければ、それは辛くない出来事なのです。結局、

もっとみる

会社員としての繋がりを使って、私が複業を受けた方法

今回は、私が会社員としての繋がりを使って、複業を受けることができた方法についてお伝えしていきます。

まず、現在の私の状況ですが4枚の名刺を持つ会社員という状態です。
内訳としては、このような感じです。

①(本業) メーカーのマーケティング担当
②(複業) 事業会社のデジタルマーケティングお手伝い
③(複業) マーケティングツールの活用支援
④(複業) スタジオフォトグラファー(https://

もっとみる

「好きになる」ことは「不自由になる」こと。それでも好きになるべきか?

「好きになる」ことと「幸せ」の関係は、極めて難しい間柄だと思う。
というのも、「好きになる」ことは、その対象に「依存する」ということでもあるからだ。

「自分の好きな人に嫌われたらどうしよう。」
「自分の好きなものを無くしたらどうしよう。」

このように「好きになる」ことは同時に、その対象を「失うことへの恐怖心」をもセットで付いてくるものだと思う。

私たちは誰かを、また何かを、好きになることで、

もっとみる

人が魅力的に見えるときは「二面性」が見えたとき

人は相反する2つの性格が見えたときに、魅力的に見えると思う。
いくつか自分で考えてみたので、列挙してみる。

 丁寧な人がみせるがさつさ
 がさつな人がみせる丁寧さ

 強がりな人がみせる弱さ
 弱そうな人がみせる強さ

 リアリストがみせるロマン
 ロマンチストがみせるリアル

 社交的な人がみせる人見知り
 人見知りな人がみせる社交性

 勇気ある人がみせる臆病さ
 臆病な人がみせる

もっとみる