ヒロ/元教師秘書

手帳好き/会社員/読書と猫/アート・文化、映画と音楽/
固定されたノート

失敗したらこっぴどく罵倒される「大物さん」をみつけよう #臼井由妃さん @dryukiami

マネーの虎にも出演した臼井由妃さん(@dryukiami)の「やりたいことを全部やる!時間術」を読んでます。

いろいろ学ぶところが多い本なのですが、

3日坊主を治す方法のことがかいてあります。

「叱咤激励してくれる相手に、まずやる!と宣言しなさい」とあるのです。たとえば、子供やパートナー。できなかったら「なんでできてないの⁈」面目丸つぶれですね。だから馬力ができる。

臼井さん曰く、さらに怠

もっとみる
ありがとうございます‼︎シェアしてくれてもいいんですよ…😆
11

教師時代に学んだのはルールで管理しても根本が解決しないこと。もちろんルールは必要。今の時代はまさにその流れで。
管理して解決すべき、という流れの組織にいても、楽しくない。問題が起こったり、ワークしないのは、ルールによるコントロールで解決しない。おもしろさ、楽しさがないのが問題。

全ての出来事が自分の行動の結果。
でも、失敗しても
ほとんどのことがリカバリできる。
人を通して自分を知る。

(noteお久しぶりです)

ありがとうございます‼︎シェアしてくれてもいいんですよ…😆
5

英語は「筋トレ」だ。

先日、海外でリーダー研修をやっている先輩・池田哲平さんのセミナー「今更聞けない英語の学び方」に参加した。私の英語のメンターだ。

世界で活躍する哲平さんが「どうして何ヶ国語も話せるんですか?」「聞き取れても自分から話せないんです…」と相談を受け、答えてきたノウハウをまとめた集大成のセミナー。

英語を使って世界でビジネスしたい人なら受けるべきだ。

ビジネスでは「英語がわかる」ではなく「聞き取れて

もっとみる

チャレンジが面白い方が応援されやすい。
人の想像こえる、いい意味で虚をつくことって考えてると面白い。

初体験や初対面を面白がれることだけは自信あります。相手には真面目で自信なさげな印象ですが。たぶん自分の中では経験値一アップ、取材って感覚なのだと思う。