【自分の体を守る6つのルール】 #嫌われない生き方

実は、今月までホテル生活を5カ月ほどしていました。

ホテル生活をしていた頃書きためていた

「面倒な人のための嫌われない生き方」というコラム。

こちらのアカウントでもシェアしたいと思います。

ホテル生活をしていた理由

一応、アパートも探したのですが、フロントやホテルの従業員の人が
・自分の生活のお世話をして気にかけてくれる
・いつでも相談できる
この2点があると番安心なのです。

慣れない海外生活で生きていくためには「人に頼る」しかない。ですから、自分を守るためのTIPSを持っておくことが大事になります。これは仕事が忙しい人でも同じですね。
ホテル生活をしていたということもあり、自炊をしませんので、気をつけておくべきは「健康と食生活」です。
私はちょうど3ヶ月前に免疫低下による体調不良になってから、次のルールを実践するようになりました。

自分の体を守る6つのルール

①朝ごはんを一口でも食べる
②卵、肉、魚、ミルク、大豆、のりなどのタンパク質を摂る
③1日5000歩以上歩く
④6時間以上の睡眠をとる
⑤おやつはナッツやヨーグルトなど栄養のあるものをとる
⑥コーヒーは1日1杯まで

・朝ごはん
食欲がなくても一口でも食べるようにしています。朝ご飯を食べると体内時計が働くので、腸内も活発になってお通じもいい。あとは、お昼までの仕事でお腹が空いてるとパフォーマンス落ちるので、何かしら飲み物やフルーツはとるようにしています。用意できていれば、バナナやパイナップル、マンゴーを。合わせて取るなら一番いいのは、朝ヨーグルトですね。


・卵、肉、魚、ミルク、大豆、のりなどのタンパク質を摂る

上のどれかは毎食摂るようにしたいところ。でも、どうしても難しい時は、コンビニのゆで卵、ミルクを買って食べます。
あと意外に蛋白源になっておすすめは韓国ノリ。これはめっちゃ美味しいです。みそしるなど汁にいれてわかめがわりにしても美味しいです。

・1日5000歩以上歩く
忙しくなると、あまり体を動かさなくなるのですが、歩くとアイデアが湧いてきたりストレス解消になります。健康にもいいですしね。スマホアプリで歩数を測ってみましょう。
梅雨明けして暑くなりましたね。なるべく午前中や夕方に歩くようにしています。休日は歩くことを目的に近場のスポットを開拓しています。


・6時間以上の睡眠をとる
睡眠負債を抱えていてもパフォーマンスやお肌や体調に、何もいいことがないですからね。寝る時間を確保したい方は通勤時間を減らす(職場の近くに住む)か家事をアウトソースするか、してみては。


・おやつはナッツやヨーグルトなど栄養のあるものをとる
栄養価が高く、食べ応えのあるナッツとヨーグルトは常備しています。ヨーグルトはお腹がゆるい時も優しいですし、腸内環境を整えてくれるのです。

・コーヒーは1日1杯まで(私は今コーヒー飲んでいません)
1日1回カフェに行くのですが、もし2件目行くとしてもてスムージーを飲んだりします。それぐらい飲み過ぎは「毒」です。


自分の体を守る6つのルールはメンタルにも効く


6つのルールに取り組んでいると自分の体を大切にするので、体の出してるメッセージをちゃんと受け取れるんですね。食べ物は自分の体にブーメランのように帰ってきます。
体のメッセージを受け取ると、1日どう過ごすか判断できます。
「今日はぼーっとして考えるのは難しいから、作業の日にしよう」とか、「今日は調子いいから、少し負荷をかけたら、夜はちゃんとケアしよう」とか。
逆に体を粗末にしている時は、メンタルも疲れてましたね。体を過信してはダメです。コーヒーも飲み過ぎはダメ、と知っているから、1日1杯のコーヒーはとびきりの大好きなコーヒーを求めます。1杯だけだから豊かさを味わえる、というか。
この世に一つしかない自分の体ですからね。ということで、6つのルールをご紹介してみました。


#日記 #エッセイ #コラム #ライフワーク #note #作家 #ビジネス #ひとりごと #マーケティング #雑談 #実録 #編集者 #散策 #ブログ #仕事 #日常 #面倒な人のための #健康
#自分の体を守る #令和

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

❤️
13

ヒロ/元教師秘書

手帳好き/会社員/読書と猫/アート・文化、映画と音楽/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。